« 2011.7.3 ツイッターに呟く・・・印刷博物館【空海からのおくりもの ―高野山の書庫の扉をひらく―】展図録のことなど | Main | 取り急ぎ!! 本日22時からの「ガイアの夜明け」・・・≪ふんばろう東日本支援プロジェクト≫!! 是非ご覧ください。 »

2011.7.5 ツイッターに呟く・・・論文の抜刷を作ったときのこと

Y9wra

ツイッターに呟きました。

**************************************

odayuriko 
何となく気持ちをリセットしたくなってデスクトップの壁紙をモノクロの厳しい山の写真に変えた。それで思い出して、そうだ、私はアンセル・アダムスが好きだったと。特に「ムーンライズ」の逸話。私の原点の一つ。http://t.co/RcysafS

odayuriko 
論文の抜刷を作ってお世話になった方への発送終了。抜刷を自分で作ったのは、以前、院生さん達が大学近くの印刷所に頼んで作ると聞いていたから。自宅近くにそういう所はないので、検索してオンデマンド印刷でできると知り、飯田橋のバンフー印刷に持ち込みました。無事に出来上がり満足しています。

odayuriko
オンデマンド印刷には以前から興味を持っていたので、この際経験してみようと思ったのです。本を解体するのはちょっと勇気を要しました。でもワード原稿をインデザインで組み直す労力を考えたら結局オンデマンドが楽と決断。持ち込みに行った飯田橋で印刷博物館のポスターを見て空海展に寄りました。

odayuriko 
抜刷は一般の印刷所に持ち込む人はあまりいないみたい。バンフーさんにこちらの要望を説明しながら訊いたら、前に一人受けた事があって、ああ、あの事かとわかったと言われました。

**************************************

論文の掲載とともに頂く抜刷は、今まで当然のことのように思っていました。でも、今回、自分で作るしかなくなってみると、頂いていた事の有難さを痛感。それとともに、自費で作った抜刷はまた格別です!!

写真の背景は、印刷博物館で買ったファイルです。高野山の曼荼羅がデザインされていて凄い豪華! 迷わず購入してしまいました。曼荼羅・・・、もうずっと以前、密教がブームになって、今はもう無い池袋の西武美術館で石元泰博さんの写真で満喫したころを懐かしく思い出しました。曼荼羅の基本は、コンピューター言語と似ているそうです! 

|

« 2011.7.3 ツイッターに呟く・・・印刷博物館【空海からのおくりもの ―高野山の書庫の扉をひらく―】展図録のことなど | Main | 取り急ぎ!! 本日22時からの「ガイアの夜明け」・・・≪ふんばろう東日本支援プロジェクト≫!! 是非ご覧ください。 »