« 2011.9.28 NASAの宇宙から地球を見る動画・・・凄いです! | Main | 2011.9.27 ツイッターへの呟きを転載(2)・・・9月15日から9月22日まで、主にパワポの編集終盤といろいろな情報 »

2011.9.27 ツイッターへの呟きを転載(1)・・・9月12日から9月15日まで。パワポの編集、光行の実朝との関わりと建仁二年一時上洛について

9月12日

odayuriko

パワポの編集、満月の今夜完成を目指し昨夜は骨子だけでもまとめてと最後の一枚を作って就寝。計101枚になりました。これから詳細を付していくのでまだ増えます。光行が少年実朝の教育にあたっていたというところを紹介するスライドを

Azhc_vgcmaa_ttb

odayuriko
朝の京好みについて誰も疑問をもたないのがずっと不思議でした。13歳の少年が母の勧める東国の女性を断って京から正室を迎えるなど、誰かの影響があって当然。私はそれが光行だと思っています。実朝の万葉調、京から定家が万葉集を贈る等々、背景にみんな光行が介在していて不自然はありません

odayuriko

定家が万葉集を贈ったからその影響で実朝が金塊和歌集を編んだなど、従来の学説はあまりに偉大な定家の視点でしか実朝をみないからくる誤り。光行は京の雲居寺で書写した万葉集を鎌倉に携えてきており、それを少年実朝の教育に使ったのでは?学説は表舞台にでた資料だけで論じるからおかしな事が多い

odayuriko

とにかく光行は立場が「地下の役人」でしかないから、従来の学者さんの貶めた視点に私はしょっちゅう立腹しています。源氏物語研究に実定・俊成・良経・久我通光の四人から協力を得たとあるのに、「ありえない」の説。でも平家一門の中で育った光行には資料にでなくても充分に「ありうる」のです

9月13日

odayuriko
国宝源氏物語絵巻というと尾州家河内本を思う。国宝源氏物語絵巻は長い間皇室だけに秘蔵されていたから一般に広まらず画風が特異だと。尾州家本も宗尊親王の所持本が底本なら、それは後嵯峨天皇より譲られて鎌倉に持参した本のはず。青表紙本より古い、もしかしたら紫式部の原形をとどめている本かもと

odayuriko

尾州家河内本は実時の校合によって河内本になりもともとの本文は青表紙本も混じるとか。でも青表紙本が混じるのではなく宗尊本の方が先なのでは?実時の書き込みを除外した本来の尾州家本の研究をどなたかして下さいと目下ことある毎に訴え中ですが、まだ宗尊親王制作説は先月学会で発表したばかりです

9月14日

odayuriko
パワポの編集、一応最後までできていて今はその詰め。100枚になりました。昨年の鎌倉投信邸での講演も100枚で70分。今回も持ち時間70分だからちょうどいいかも。定家・光行が世を去って親行の代になるスライド

Azrtfkfcaaa6afz


odayuriko

パワポの編集、親行の研究者としての原点となる逸話。11歳の頃父光行に俊成のもとへ疑問を正しに遣わされた。が、不十分だったので光行に叱られ、若菜巻を60回も読んで自力で答えを探り当てたという。長恨歌へのこだわりの原点でもあるスライド

Azssrdxcqaakihe

odayuriko
光行の事跡から俊成に疑問を正した一時上洛は建仁二年しかあり得ないことがわかっている。パワポの編集でその背景に建仁寺の写真をと思い歴史をみたら、なんと創建はまさに二年。光行の一時上洛はそれに関わった為だろうかと閃く。というのも光行は頼朝上洛の際にも事前に上洛して六波羅の宿舎を整えた

odayuriko

光行は福原の新都造営の際にも通親・実定のもとで「丈尺をとって働いた」。光行にはその方面での才があったらしい。建仁寺の地は頼家の寄進。当時光行は頼家に仕えていたから可能性はある。もしかしたら重盛邸の門だったという勅使門の移築も光行の采配?などと考えたら暴走のし過ぎだろうか・・・

9月15日

odayuriko

日中の閃き・・・、建仁2年の光行の一時帰洛は建仁寺造営に携わるためだったとの説が頭から離れない。ずっと何故この時期にが謎だった。しかも俊成に不審を正すなら自分が行けばいいのに、11歳の子息を遣わすなんてと。光行は造営に携わっているために余裕がなかったのだと目から鱗・・・

|

« 2011.9.28 NASAの宇宙から地球を見る動画・・・凄いです! | Main | 2011.9.27 ツイッターへの呟きを転載(2)・・・9月15日から9月22日まで、主にパワポの編集終盤といろいろな情報 »