« 2017.8.7 ツイッターから転載…仙覚の小説覚書(47)時政の名越章を止めて岩殿観音に戻ります | Main | 2017.8.10 ツイッターから転載…鎌倉文学館講座室をお借りしての連続講座のことなど、鎌倉での活動の来し方を振り返って感慨 »

2017.8.9 ツイッターから転載…仙覚の小説覚書(48)くつわむし伝説のこと、浄蓮寺と日蓮など

8月7日

仙覚の小説をもとに戻して(名越章を消して)一から印刷し直して気持ちを込める作業に入ります。すっきりしました。

 

8月8日

おはようございます。仙覚の小説をもとに戻して二日目。時政を調べ終わって一時虚脱感に襲われすっかり何も書けなくなって鬱になったかと焦りました。二日間ぼうっとしてそうしたら時政の名越の章を止めようという思いが湧いて、そうしたらすっきり。昨夜はくつわ虫伝説を読み返して就寝しました。

 

名越。どう読むのでしょう。大学ではどう教えてられるのかな。地名では「なごえ」ですし、先日和賀江島を訪ねた時もタクシーの運転手さんがそう言ってらした。でも吾妻鏡の会で講師の先生に「なごし」と注意されて?となっていたところ、昨夜のくつわ虫伝説に「なごし」とルビが。歴史的にはなごし?

 

くつわ虫伝説は比企の乱の後比企に逃れた基子さんにあたる女性の伝承。伝説では比企能員の妻となっていますが年齢的に子息の時員の妻。伝説では生まれた子は能本と名乗り日蓮宗僧日学となって東国で生涯を終える。でも能本(日学)は能員を弔うために鎌倉は比企谷に妙本寺を創設します。

 

以前五木寛之さんの文章で読んだのですが、歴史は勝者のもので敗者の歴史は残っていない。ただ伝承として伝わる中に敗者の真実があると。くつわ虫伝説も比企の乱で逃れた女性がいてその人が男子を産み、比企系図にあるそれを私は仙覚として小説化していますが、能本の歴史がダブるのは無理ないと思う。

 

でも、くつわ虫伝説。微妙に真実なんですよね。男子を産み落とした後自分がいては北条氏に捕まるから赤子を託して自分は西国へ去る。京には東寺に円顕という能員の子が僧になっているからその伝を頼って←円顕のことは系図にあって事実です。伝説を書いた人はいろんな伝聞をもとに作成したのでしょう。

 

東秩父村の浄蓮寺です。地理的に仙覚がいた小川町の隣です。くつわ虫伝説に能本が日蓮宗に帰依した後故郷に帰り土地の豪族大河原光興と親交。光興が日蓮宗に帰依して建立したのが浄蓮寺とあり、以前訪ねた時の写真を見ていました。妙本寺を建立した能本の比企との関係はどうなっているのでしょう。謎

Dgscmgnu0aagfie

 

仙覚は天台宗僧です。光興は最初天台宗だったのを能本の影響で日蓮宗に。系図で重複しているように能本と仙覚の事績が微妙に被さりますが、天台宗と日蓮宗とで決定的に別人なのは確か。なのに、仙覚の小川町近くにまで能本の事績があるなんて! 能本は能員のおそらく末子。仙覚は能員の孫になります。

 

佐佐木信綱博士『仙覚全集』の序にあるように日蓮と仙覚は活躍の時期が一緒です。浄蓮寺には日蓮上人の御真筆があります。でも仙覚の生涯に日蓮は入ってこない…、今のことろですが。

Dgsf4nsu0aaanpk

8月9日未明

夜の涼しいうちにとまだ起きています。昨日未明TLでこの世ならぬ綺麗な月光の彩雲があり、夜に四川省でM7の地震。以前四川省で被害の大きかった地震があった時も話題になるほど大きな彩雲が出ました。昨夕は虹も。TLで見たある方の虹は株虹だったけどとても太かった。地震には前兆があると思う。

|

« 2017.8.7 ツイッターから転載…仙覚の小説覚書(47)時政の名越章を止めて岩殿観音に戻ります | Main | 2017.8.10 ツイッターから転載…鎌倉文学館講座室をお借りしての連続講座のことなど、鎌倉での活動の来し方を振り返って感慨 »