« 2017.8.12 ツイッターから転載…福島泰樹先生の『日蓮紀行』を拝読 | Main | 2017.8.15 ツイッターから転載…仙覚の小説覚書(49)東秩父村の浄蓮寺と比企能本のこと »

2017.8.13 ツイッターから転載…「永福寺物語」という一文を書きました

8月12日

内紛に巻き込まれられたみたいで、私はそれで文学を挫折し長い間書けなくなって代わりに鎌倉の源氏物語と出逢い仙覚の小説にたどり着いた人間万事塞翁が馬の繰り返しで今の達観を得たから焦らないけど、こういう時って、何もかも全部が有難い未来への示唆なんですよね。というわけで今日から新境地。

 

夏の一隅。蝉しぐれの井の頭公園にて。

Dhajrjduiaa5jlc

 

「永福寺物語」という一文を書きました。書いてみなさいと仰っていただいたのにいろいろ手を回しすぎていて気が乗らずにいました。考えてみるとなにか鬱屈していたんですね。予兆だったのかも。心機一転したら書ける気になって終日とりかかって、ほぼ仕上げ。うまくいけば連載にして頂けるのだけれど。

 

8月13日

阿津賀志山の戦いは吾妻鏡を読む会の前回の発表担当頁がその決戦当日だったから知ったばかり。ただ漠然と奥州合戦と思っていても決戦は平泉ではなく福島県だったのです。頼朝は決戦後に平泉に入って華麗な仏教寺院都市を見て鎌倉に帰るや永福寺の建立に。永福寺物語は阿津賀志山の戦いから始めました。

 

永福寺が平泉の二階大堂を模して造られたと吾妻鏡に書かれていても、平泉で宇治平等院そっくりだったのは秀衡建立の無量光院。頼朝が模したのは二階建ての意味だったよう。三代の栄耀は、清衡が中尊寺。基衡が毛越寺。秀衡が無量光院。中尊寺と毛越寺の間に「金鶏山のみ名を残す」の金鶏山が。

 

連ツイ、済みません。昨夜調べていたら芭蕉の奥の細道が出て懐かしくなって金鶏山を文章に入れてしまいました 笑。中学の修学旅行が東北だったので三代の栄耀…はもう夢中になって暗記しました。鎌倉の側からばかり平泉を見ていたら芭蕉がすっかり忘れられてました。

|

« 2017.8.12 ツイッターから転載…福島泰樹先生の『日蓮紀行』を拝読 | Main | 2017.8.15 ツイッターから転載…仙覚の小説覚書(49)東秩父村の浄蓮寺と比企能本のこと »