« 2017.11.16 ツイッターから転載…日々の雑感 | Main | 2017.11.19 ツイッターから転載…運慶展後期に行きました。ある講座に申し込んでQRコードのチケットに四苦八苦。 »

2017.11.18 ツイッターから転載…仙覚の小説覚書(79)運慶と密教の関係について、など

30050

11月16日

谷戸は奥が行きどまりの狭い空間だから、はけ口のない空気が溜まって知らず知らずしてひとつの生命体となり、往時のままの時間を風化させずにとどめている。その谷戸のひとつひとつに固有の歴史が刻まれており、比企谷はそういう谷戸のひとつである←前にもご紹介したけれど執筆中の「仙覚」の一説。

 

昨日谷戸のご本が出るとTLで拝見しました。こちらの研究者さん方は私の鎌倉探求とテーマが重なっているから私が知らないところで私の活動を知ってらして不思議だったのですが、鎌倉禅研究会の打ち上げで実際の方々と懇親するようになって謎が解けました。このご本も待たせて頂いています。

 

昨日谷戸のご本の発売を拝見して比企谷について書いた時の文章を思い出し、今朝また善峯寺様のツイートで「はじめに」で書いた玄覚を思い出し、心が仙覚の小説に回帰しています。きっと戻るのが早い。というか、私には文学しかないの気持ちが強いです。

 

仏像彫刻史に疎いので漠然としか書けませんがなにか引っかかっていて、それは運慶の最初の彫刻がなぜ大日如来像だったのだろうと。同時期興福寺では法相宗系の造像が進んでいたわけだし、運慶だけなぜ密教?と。後年の無着像のカツラ材使用に覚禅抄が関係とか。これも密教。

 

28日講演当日夜の申し込んでいた講座。応募多数の場合は抽選とあったのが無事通過したみたい。受講証が届きました。講演の後なので大丈夫かなあと思いつつ意を決して申し込んだのですが。頑張ろうっと!

 

山本先生、ありがとうございました。後白河院とは思ってもいませんでした。納得です。このあたり、もっと追及し甲斐がありますね。今日のお講座、よほど拝聴させて頂きたかったのですが体力的に無理で諦めて残念でした。でもまた楽しみができました。(時代はまさに密教。蓮華王院と関係あるとご教示頂いて)

 

運慶。これで終わりと思ってもまた課題が浮かびあがる。しかも遥かに魅力を増して。しばし運慶と空海になるのだろうか。

 

再掲になるか忘れましたが再掲させて頂きます。今FBに載せたついでで済みません。11月28日(火)1時~。鎌倉生涯学習センターで「源氏物語の歴史と鎌倉の文化」という講演をさせて頂きます。これが済んだら晴れて私は仙覚の小説に専念できます。でも、本当にそうしないと小説が完成しない・・・

Dowyardvqauhu2r

今までの鎌倉の源氏物語に時政と運慶を加味してと考えていましたが、ついさっき山本先生からコメントを戴いた運慶と密教の関係も模索したく、時間があってもあっても足りません・・・(と、嬉しい悲鳴)

 

運慶と密教の件。最初に運慶を認識したのが真如苑の大日如来像だったからか、運慶は私にとって最初から密教の人でした。なのに人生をひもどいていったら興福寺の僧侶。考えを改めてその方向で考えていたのですが、無著の唯識とかいろいろ思うとどうも運慶の中に密教があるとしか思えず謎でした。

メモ: 大日如来は宇宙の真理で、というセリフを誰に言わそうと思案。密教的思考からしばらく離れていたからそのあたり、書けるかなあ。なんとなく運慶は空海の虚空尽き涅槃尽き衆生尽きなばを実践している気がする。

|

« 2017.11.16 ツイッターから転載…日々の雑感 | Main | 2017.11.19 ツイッターから転載…運慶展後期に行きました。ある講座に申し込んでQRコードのチケットに四苦八苦。 »