« 2017.11.18 ツイッターから転載…仙覚の小説覚書(79)運慶と密教の関係について、など | Main | 2017.11.21 ツイッターから転載…仙覚の小説覚書(79)時政と六波羅蜜寺のことなど »

2017.11.19 ツイッターから転載…運慶展後期に行きました。ある講座に申し込んでQRコードのチケットに四苦八苦。

11月17日

おはようございます。昨夜から寝ている間も密教のことを考えています。人生ってこんなふうに突然転機の時が訪れるのですね。鎌倉に関わってずっと禅宗かと思っていたら突然密教回帰。でもそれは深いところで執筆の筆先がそうあらしめているのだと今気がつきました。必然でした。

 

運慶を書こうとしていたから密教が浮かび、でもまだそれが核心とも思わず呟いたら山本先生からのご教示で一気に本丸突入。たった半日の出来事でした。鎌倉に関わって禅宗に入った時、密教が遠くに行ってしまいました。今度は禅宗が原稿が時頼の時代になるまで遠い存在に。

 

家人を送り出して改めておはようございます。今日は資料館に籠ってコピーの予定。RTのビジュアル版京都1000年地図帳を調べたら地元の図書館にないのでこれもリストに。今日に向けて体力を備えてきたのだけれど夜まで持つかなあ。阿古丸の論文も探します。

 

昨日文学碑めぐりの校正を投函して、今英文タイトルをメールで送信。これですべて完了。たぶんもう学会の投稿はしないでしょう。仙覚は誰かの役目を果たしたから。学会に入会・発表させて頂いたご恩返しにもなったから。今後新しいフィールドで頑張ります。文学という古巣。

 

運慶展の帰りです。夜間開館を狙って、それまで資料室でコピーをしていました。なのに暗くなっても訪れる人が絶えずずっと30分待ちくらいでした。でもとにかく凄い空間の連続です。浄楽寺、興福寺など寺院空間が展示されてるから。

Do03anhuqaaro4e

東博の秋。ゆりの木です。

Do05jevoaenp2s

帰りの近道、西洋美術館を通ります。地獄門がライトアップされていました。Do055oevoaayvy5

初日に行った時に拝せなかった、浄楽寺阿弥陀三尊像、瑞林寺地蔵菩薩像、重源像。二度目でも目が釘付けの円成寺大日如来像、六波羅蜜寺地蔵菩薩像、滝山寺聖観音像…。二度目だからやっと康慶と運慶の違いがわかりました。こんなに準備して観た展覧会ははじめて。

11月18日

おはようございます。昨日の秋晴れがこんなに綺麗に写るんだったらもっと撮ってくればよかったと後悔している朝です。昨日はとるコピーのこととその後の夜間開館で並ぶ待ち時間のことで頭がいっぱいいっぱいでした。運慶展の余韻、まだ浸っています。

 

ただいま《朔》です。

 

11月19日

おはようございます。昨夜比企の方からのメールに外は猛烈な木枯らしと。我が家では違ったけど比企とこんなに違うんですね。隣の埼玉なのに。今日は新月だしちょうどいいからある方にお手紙を書こうと思う。六波羅蜜寺のことで。いろいろ巡りが戻ってきています。

 

運慶展に行くとお知らせしたら運慶展の図録はたくさんあるから買わないできて下さいとのお返事。帰ったら、ごめんなさい、あるのは運慶展でなく国宝展の図録でしたとのメール。国宝展の図録でも送って下さればいいのにね、とは家人の言葉。笑

 

運慶展が開催されてよかったこと。興福寺様が身近になりました。今度奈良に行ったら訪ねさせて頂きます。今までほんとうに通り抜けるだけでした。(門がないからだったとは・・・。結構、門に囲まれた寺院空間・異空間という意識、重要ですね)

 

QRコードのチケットを受信しさて保存をと思ったら、スクリーンショットでとあり、今度はさてどうやったらスクリーンショットをとれるの? などと四苦八苦。やっとスマホに収まってほっとしたところです。いつも何かの拍子にスクリーンショットがとれてしまって謎だったのですが、こうだったんだ~と。

 

QRコードのチケットは三回目。一回目は受付でスマホから画面を出せなくて失敗。二回目は万全を期して成功。でもスクリーンショットで保存しておくのは知らなかったから今度こそ安心、です。笑

|

« 2017.11.18 ツイッターから転載…仙覚の小説覚書(79)運慶と密教の関係について、など | Main | 2017.11.21 ツイッターから転載…仙覚の小説覚書(79)時政と六波羅蜜寺のことなど »