« 2017.12.30 ツイッターから転載…スマホの写真の整理をしています | Main | 2018.1.1 あけましておめでとうございます。 »

2017.12.31 ツイッターから転載…年末、藤本孝一氏『国宝『明月記』と藤原定家の世界』を拝読しています。

12月30日

おはようございます。今年は年明け早々からひどい体調の乱れで年を越せない覚悟をしたほどでした。精神的なものが原因とわかっていたのでとにかく無理をしない、気ままにやり過ごすをモットーにここまで無事に。でもまだ無理すると危ないので気まま生活続行中。で、お年賀状もやっと終わりそうです。

 

私の人生でこんなに気ままを標榜する時があったかしら・・・と、無理をしない生活の有難みをかみしめています。

 

まだスマホの写真の整理をしています。ようやく終わりが見えてきました。写真は円仁の故郷岩舟を訪ねた時のもの。万葉集の歌にもある三毳山です。順徳帝と仙覚を結ぶ山と思っています。

Dsqa_kavaaansmv

ネットから引用。『万葉集』の三毳山の歌です。「下野の三毳の山の小楢(こなら)のすまぐはし児ろは誰が笥(たがけ)か持たむ」

 

暗くなったし寒そうだったけれど出てきた吉祥寺。さぞ混雑しているかと思ったらどちらかといえば閑散。大晦日でないから? のんびり気ままに動いているから年末のなにか買い忘れし忘れがある気がして、歩けば何か思い出すかと思ったけれど閑散にはなにも刺激されなくてつまらないです。

 

現在の吉祥寺パルコ前です。

Dssaoouvwaafvlq

 

12月31日

おはようございます。年末の諸々で思考が中断してつまらないので定家の明月記の世界を読んで寝ようと思ったら面白くてそのまま夜を明かしてしまいました。第一部総論を終わって従来言われてきたことに随分間違いのあることに驚き。又承久の乱に関する部分がないのは危険回避の為の破棄とのことにも。

 

私が写本を好きなのは決して書誌学としてでなく、写本くらいに携わった人の、その人の属した時代の歴史の、その人のいる空間の人間関係や思惑が見える世界はないからだと、最近思えてきていましたが、定家の明月記の世界はまさにそういうご本。もちろん綺麗な料紙の写本それ自体も好きですが。

|

« 2017.12.30 ツイッターから転載…スマホの写真の整理をしています | Main | 2018.1.1 あけましておめでとうございます。 »