« 2017.12.27 ツイッターから転載…高橋昌明先生『平家と六波羅幕府』を拝読して。新しいカメラの初撮りなど | Main | 2017.12.30 ツイッターから転載…スマホの写真の整理をしています »

2017.12.28 ツイッターから転載…藤本孝一氏『国宝『明月記』と藤原定家の世界』のこと、新しいカメラの初撮りなど

12月26日

新しいカメラでの初撮り。ほんとうは人物を撮らないとわからないけど、風景だけならこれでいい。吉祥寺のできたばかりの小さな映画館。コピスの前の通りにあります。カード型に近い小さなカメラは一眼レフと違いポケットに入れておけるから出し入れが楽。手のひらに隠れるから撮っている違和感もない。

Dr9virpvqaa_ntl

 

田中文英氏「後白河院政期の政治権力と権門寺院」を拝読中。後白河院政政権による寺院統制策の強権ぶりに目を丸くしています。

 

12月27日

夜空や絶景などSNSで世界各地の写真を見られて最初は驚喜していたのですが見慣れてくるとカラー補正がきつい気がして柔らかな色彩が欲しいと思うようになりました。で、使っていた自分のコンデジまで気にいらなくなってなって調べたらニコンはコントラストが強くキャノンは柔らかい傾向とクチコミに。

 

それでカード型の機種を探す時にキャノンに絞って選んだのでした。昨日初撮りした画像を見てもたしかに色調が深い。ワンランク上のだともうズシッと重く、小さく軽量が目的だったから一番下の機種にしました。ポケットに入れて歩けるのは出す時定期券感覚の気軽さです。

Dsaqqhpueacwqxe

キャノンにしたかったそもそもの理由が父が主宰していた写真クラブにキャノンのレンズを造ってらしたおじ様がいて、それでキャノンのレンズの良さを聞いていたんです。もう亡くなって久しいけど、〇〇さん、やっとキャノンのレンズを手にしました!

 

本日12月27日は『マレーネ・ディートリヒ(1901-1992)』の116回目の誕生日

 

マレーネ・ディートリッヒさんのお誕生日。大阪万博での公演を終え帰国される時のタラップ写真を撮らせて頂きました。私の写真人生で一番の思い出。一人だけと厳命されたところに現れたカメラマンが若い女の子だったからびっくりされたみたいで一瞬目が合ってなんとなく心が通いました。

 

久しぶりにカバーをかけて持ち歩きたい本に出会いました。昨日買った藤本孝一氏『国宝『明月記』と藤原定家の世界』。調べものでなく自分のための読書。読み通す長い時間のためのカバー。

Dsbjvw0vaaisuox

 

また写本学。万葉集も写本学だった。鎌倉の源氏物語も尾州家河内本源氏物語という写本学。藤本孝一氏の『国宝『明月記』と藤原定家の世界』も序を読んだら「写本学を提唱」と。このご本、ほんとうに楽しみ。

 

新しい機械がくると生活が変わる。カード型の小さなカメラがスマホの撮影機能を使わなくしようとしている。それで改めて撮りためていたスマホの写真を見たら、ほんとうに忙しかったのだなあこの2,3年…。貴重な記録もかなりあるのにデータ保存をしないままになっていました。今それをしています。

 

気がついたのはある写真を必要になってHDDを見たらどこを探しても、無い! あんなに気に入っていたのに保存のし忘れかと焦りました。しばらくして気がついてスマホを見たら入っている。ということでこの際全部HDDに保存してスマホ写真を卒業することに。たった一台のカメラによる革命です。

|

« 2017.12.27 ツイッターから転載…高橋昌明先生『平家と六波羅幕府』を拝読して。新しいカメラの初撮りなど | Main | 2017.12.30 ツイッターから転載…スマホの写真の整理をしています »