« 2018.1.11 ツイッターから転載…仙覚の小説覚書(87)保元の乱のことなど | Main | 2018.1.15 ツイッターから転載…金沢文庫の「運慶 鎌倉幕府と霊験伝説」内覧会に行きました。 »

2018.1.14 ツイッターから転載…仙覚の小説覚書(88)『年中行事絵巻』より法住寺殿のことなど

1月11日

『年中行事絵巻』より法住寺殿。法住寺殿は信西の妻が後白河院の乳母だったことから信西の邸一帯に造営←朧谷寿氏「法住寺殿の文献学的考察」と照合しながら絵巻を見ています。信西邸跡の御所(北殿)の後に南殿が新造され、絵巻はその南殿。

Dtrwcrxvqamvrqh

当初の御所(北殿)ではまだ建春門院は住人でなく、南殿ができてから後白河院はこちらを朝覲などに用いる御所とし、建春門院と住んだ。この時の朝覲行幸は、高倉天皇として即位する直前の八歳の東宮憲仁親王の行啓でした。

 

後白河院が今様の宴をした御所(建物)がどこかなど、認識したいことはたくさんあるけど、眠くて今日はここまで、でもやっと年中行事絵巻に入れて眼福至福。

 

追記: 運慶の父康慶が蓮華王院の造仏をしたのは後白河院がその時蓮華王院を造営したからなのですね。当たり前だけど、年譜にぴったし重なって納得。この時運慶は十代半ば。康慶が蓮華王院近辺に構えた工房で仕事をしたなら、運慶もそこにいて蓮華王院のできてゆく過程をつぶさに見ていたことでしょう。

 

1月12日

雪で列車が動けなくなったニュースで以前書いた短編を懐かしく思い出しました。小説のカルチャーで講師の先生のご著書からタイトルを『リエーブル』とした同人誌を発行することになり創刊号に載せて頂きました。「相聞……」。どこにしまったか、出てきたらPDFにしようと考えたりしています。

 

好きな光景。玉川上水べりの歩道です。

Dtudoe6u0aazasy

 

三鷹市の夕暮れ

Dturl2dvoainpg3

こちらの方位も素敵

Dtuscmqvqaerb5s

 

RTの金沢文庫、シンポジウム「運慶と東国の宗教世界」。絶対行きたいと意気込んでも時政の講演の翌日。終了後の懇親会にもお呼ばれしてるし、なのにシンポジウムは朝から。たぶん無理。縁がなかったと諦めるべきでしょうか・・・

 

1月13日

おはようございます。家族の事情で朝型にしたら休日でも早起き。逆に徹夜がきかなくなってまだ執筆との関わりがうまく調整できず困惑中です。昨日の夕暮れの写真です。昨日アップしたのはスマホで。これは新しく買ったカード型のキャノン。スマホは綺麗に写り過ぎ。比べるのに両方撮りました。

Dtyeghqvmaayvdc

 

昨日アップしたスマホの写真と同じ構図のキャノンの写真を。比べたらスマホの画質がこんなに深みなかったとはと唖然。上がスマホです。

Dtyfwj7vmaajg1o

Dtyfxnku8aapsr3

 

昨日の夕暮れの写真で時政のパワポのタイトル画面を作ってみました。まだ決定ではありませんが。夕焼けの背景は結構歴史のスライドに使えます。戦や波乱万丈の人生に。

Dtyhczgumaas5ox

 

時政といってもわからない方がいられるから(まさか・・・と思いますが、これが現状)幹事の方のご要望で「北条政子の父」を入れたのでした。

|

« 2018.1.11 ツイッターから転載…仙覚の小説覚書(87)保元の乱のことなど | Main | 2018.1.15 ツイッターから転載…金沢文庫の「運慶 鎌倉幕府と霊験伝説」内覧会に行きました。 »