« 2018.1.2 ツイッターから転載…仙覚の小説覚書(86)時政と運慶は六代御前を書くためのものでした。 | Main | 2018.1.6 ツイッターから転載…夢枕獏氏『沙門空海唐の国にて鬼と宴す』を拝読中です »

2018.1.4 ツイッターから転載…映画「空海」の公開が迫って

1月2日

ただいま《望》です

 

おはようございます。昨夜の満月。新しい小型カメラではどう写るかを試しに吉祥寺に出てみました。結果はともかく手に隠れる小ささなので気楽に街でカメラを出して撮れるのがいい。今まではどうしても「構える」感じがものものしくて嫌でした。大型を使っていた仕事時代のトラウマを引きずっています。

Dskohy_u0aet0ei

Dskokyrvaaamxbi

 

ただ、画質は悪いです。これはデジタルズームで撮った時に今までのと比べて全然ダメと思いました。

Dskopswvqae1wi1

Dskoq92voaagmze

今日の満月はフルムーンです。

 

公開が待ち遠しい…、映画「空海」。中国では「妖猫伝」。

 

映画「空海」の公開が迫って詳細が見えてきたら、空海という高僧伝でなく、夢枕獏氏「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」の映画化で、中国タイトルは「妖猫伝」。それでポスターの副題「美しき王妃の謎」の謎が解けました笑。私が期待していたのは壮大な唐国のセットだったけど、映画自体面白そう。

 

ネットより。「遣唐使としてやってきた若き日の空海が、詩人の白楽天とともに唐の首都・長安を揺るがす巨大な謎に挑むなかで、遣唐使・安倍仲麻呂の足跡をたどっていく姿を描いた」映画なのだそうです。えっ、空海と楊貴妃って同じ年代だった? と焦りました笑。公開までに白楽天を読もうかと。

 

映画の紹介にあった白楽天の長恨歌「七月七日長生殿」は『源氏物語』桐壺巻に引用されていて、源親行が「河内本源氏物語」完成の暁を七月七日にこだわった重要な箇所です。

 

去年あるところから仙覚の本をここで出さない? とお誘いを頂いて、それは近しい知人が出したところなので辞退したのだけれど、今年頂いたお年賀状である方が去年その出版社から出されたというのを拝見して、あ、また…、となり、ほんとうにこの出版社さんの情報が頻繁に入ってくるのが不思議です。

 

1月3日

昨年は体調を崩した上にPCまで壊れ年末のお年賀状は住所録の作成から。投函できてほっとしたのが30日。新年が明けてお年賀状が届いてリストと照合していたら、お出ししたはずの何人かの方がリストにない! ということはお出ししていない! ということで焦っています。どうかしてました、昨年は。

 

年初早々の恐縮ごとを終えてほっと一息。これから拝読しっぱなしだった院政期の密教、後白河法皇の法住寺殿などのご論文の整理。年月を年譜に書き入れて前後確認をします。(年中行事絵巻を借りてきたいのに図書館がまだ開きません…でも、開いたら白楽天を借りてきてしまいそう…笑)

 

(コメントを頂いた方への返信)おはようございます。昨日夢枕獏氏の原作を購入して拝読にかかりました。白楽天がまだ出てこなくて待たれるのですが、陰陽師と同じ関係って、想像つきます。映画公開まで徹底して準備して臨もうって気になっています。

 

やっと西明寺に場面がなって面白くなってきました。空海は少し学びましたし、入唐は円仁の巡礼記で馴染んでいるし、白楽天も少し読んだし、楊貴妃まで関わってくるとなると私にとってこれは素敵な総まとめになりそうです。円仁も梵語を学ぶのに唐にいた天竺の人に通いました。

|

« 2018.1.2 ツイッターから転載…仙覚の小説覚書(86)時政と運慶は六代御前を書くためのものでした。 | Main | 2018.1.6 ツイッターから転載…夢枕獏氏『沙門空海唐の国にて鬼と宴す』を拝読中です »