« 2018.3.16 ツイッターから転載…仙覚の小説覚書(102)再び法住寺殿と運慶が登場&鎌倉禅研究会でした | Main | 2018.3.20 ツイッターから転載…仙覚の小説覚書(103)古橋信孝氏『誤読された万葉集』を拝読しました »

2018.3.19 ツイッターから転載 タウンニュース鎌倉版コラム第24回「将軍惟康親王の更迭と第九代執権北条貞時の内管領・平頼綱」を掲載して頂きました&鎌倉禅研究会で

3月16日

先に文学通信様にご紹介して頂きましたが改めて。タウンニュース鎌倉版コラムに第24回「将軍惟康親王の更迭と第九代執権北条貞時の内管領・平頼綱」を掲載して頂きました。鎌倉に来て懇意になった相手が平禅門の乱で討たれるという歴史的事件にかかわる二条って不思議です。

 https://www.townnews.co.jp/0602/2018/03/16/424094.html

 

馬酔木と沈丁花、今が盛りなのですね@井の頭公園

Dyyiusev4aatoq9

皆様にならって沈丁花をアップで撮ってみました。今まで芳香だけの地味な花とばかり思っていました。ごめんなさい。

Dyyjqskvqaawvrq

径山寺は読めなくても金山寺味噌なら読めるでしょ、と昨日の鎌倉禅研究会で舘隆志先生。「キンザンジ」は南宋時代の読みだそうです。中国では文化大革命で破壊された径山寺を復興しその落慶記念の学会に招かれて舘先生は講演されてらしたとのことでした。天目山は二つの山頂が天から目に見えるからと。

Dyyybcvwaesu6h

 

面白かったのは、復興するのに中国ではかつての径山寺の規範にする例が残ってなく、日本の東福寺を参考にしたそう。スライドで映されるとたしかにそうでなぜ中国に東福寺そっくりの寺院が?となりました。つまり屋根の反りがあまりない日本風。所謂中国風の反り返った屋根は明清時代で新しいのだそう。

 

金山寺味噌は、径山寺では読めないのでふつうに読める金山寺になったという経緯だそうです。

Dyzc8pdu0aeyny_

 

菫がこんなに。

Dycusixvaaa5lac

3月17日

おはようございます。あと10人で364000。特に意味はないけれどキリ番って楽しい。私はツイッターを閃きの備忘録として使っていて、話題が一段落するとまとめてこんなふうにブログに移しています。「仙覚の小説覚書」も100を超えました。

 

仙覚の小説は、時政が運慶を見初めました。時政27歳、運慶14歳、です。が、今日はそこにもっと凄い出逢いを入れるべく案を練っています。

|

« 2018.3.16 ツイッターから転載…仙覚の小説覚書(102)再び法住寺殿と運慶が登場&鎌倉禅研究会でした | Main | 2018.3.20 ツイッターから転載…仙覚の小説覚書(103)古橋信孝氏『誤読された万葉集』を拝読しました »