« 2018.5.16 ツイッターから転載…短編のことで、運慶の仏教観について&新潮社校閲講座実技編 | Main | 2018.5.21 ツイッターから転載…小駒勝美先生『漢字は日本語である』を拝読して他 »

2018.5.19 ツイッターから転載…滋子さんの短編のこと&新潮社校閲講座のこと&鎌倉禅研究会FBをアップしました

5月16日

時政と運慶、いいテーマです。筆録されてこなかった歴史の一コマを如実にあぶり出すことができるのは・・・小説家の独自な発想。おしみなく御提示下さい、とお便りを頂きました。いつもこんなふうに支援して下さる方がいるから励まされ書き進んでいます。

 

タイトルが、書くたびに日々変わっていたのですが、今日原稿に向かおうとしてふっと思いついたタイトル、今までの「理」で進めていた試行錯誤と違ってこれでいい! となりそう。

 

校閲の講座の事を呟いたら文学関係の方がRTして下さったりして、ずっと文学を離れて歴史や鎌倉の世界に埋没していたから、なんか、社会に甦ったような感覚で楽しく、フォローさせて頂いてしまいました。書くことはひとりの世界ですが、棲む住人として文学に戻りたい・・・

 

5月17日

おはようございます 柏葉紫陽花が咲き始めました 滋子さんの短編 書き出して順調だったのに昨日私事で気の抜けないことがあったら動かなくなり 今朝になってやっと段落冒頭の一行が浮かんで今日は書き進めそう 日常の苦しみはできることなら免れたいけど それがあるから原稿に命を吹き込めます

Ddxdtgqu8aahauu

5月18日

素敵なお便り 私が小説が原点なことを知ってらして鎌倉の源氏物語も推して下さった方に 鎌倉の源氏物語が一段落し今は長編「仙覚―存在を消して生きた男―」にとりかかっているとご報告したら お仕事で大役を果たされたあとなのに さらなる大役をお引き受けされとりかかっていられるとのこと 驚き!

 

「仙覚―存在を消して生きた男―」は一時中断で今は建春門院滋子さんの短編に入っているけれど ほんとうにこの仙覚さんも滋子さんも 私が書かなければまだ誰も書いていない世界だから闇に埋もれてしまう 必死でとりかからなければの思いは強いのですが・・・(日常との葛藤です)

 

滋子さんの短編 昨夜 後白河上皇の即位のあたりの事情を書くのに二条天皇を登場させたら 二条天皇こそ万葉集の研究を進めて仙覚に影響を与えた方ということが思い出され 滋子さんの小説に万葉集は関係ないのにどうしようとなっています 文化は生きた人間の紡ぎ出すものだからあちこちで繋がります

 

5月18日

語彙の彙はハリネズミが語源! とは知りませんでした 新潮社校閲講座の井上孝夫先生が紹介されている『日経 おとなのoff』6月号 特集「おとなの語彙トレ」 を買ってきました 講座の復習もかねて 結構私言葉に対して曖昧だったと反省することしきり 遊び感覚でまじめに読みたいと思う

 

鎌倉禅研究会第141回例会の詳細をアップしました。高橋慎一朗先生が最近出版された『鎌倉の歴史―谷戸めぐりのススメ―』についてお話しして下さいました。「谷戸の地形は中世以来ほとんど変わらずに残っていて、それは鎌倉武士が入ってきた時、大胆な変え方をせずに…」

https://www.facebook.com/kamakurazenken/?section=DRAFTS&sort[0]=edited_by_descending

|

« 2018.5.16 ツイッターから転載…短編のことで、運慶の仏教観について&新潮社校閲講座実技編 | Main | 2018.5.21 ツイッターから転載…小駒勝美先生『漢字は日本語である』を拝読して他 »