« 2018.5.21 ツイッターから転載…小駒勝美先生『漢字は日本語である』を拝読して他 | Main | 2018.5.27 ツイッターから転載…運慶と建春門院滋子さんの短編覚書(102)運慶を巡るツアーのこと »

2018.5.24 ツイッターから転載…運慶と建春門院滋子さんの短編覚書(101…今までの分を100としてこれからシリーズ化)『たまきはる』の再読&円成寺に行きました!

5月22日

おはようございます 昨夜から『たまきはる』を この古典が建春門院滋子さんを描写しているのは知っていましたし 何度か目を通してもいましたが 今回滋子さんを書くにあたり 滋子さん像が影響されるのを回避したく もう読まないと決めていたのです でも今様について書かれていたか否かの確認に

 

読み始めてびっくり 今までこの古典は苦手でした 何回読んでも面白くなくて中断 紫式部日記や和泉式部日記と違い この作品は筆者の感情がないんです でもここのところ法住寺殿や最勝光院について調べてある程度熟知したから 再読に入ったら 文章のなかが俄然生きて映像が目に見えるよう

5月23日

帰宅しました 「うましうるわし奈良」の円成寺に行ってきました TLで運慶を巡る旅というツアーが流れてきてそれに便乗 新幹線で京都に集結したあとは貸し切りバス 東寺→長岳寺→興福寺→東大寺→円成寺 大日如来像とも再会 夢のようなツアーでした のちほど詳細をアップします

Dd4_4l0uqaanntr

 

5月24日

おはようございます 昨日はほんとうに長い距離の移動 円成寺が最後でした その最後に撮ったのがこの写真 円成寺は花と文化財の寺らしいのだけれど 花が終わって青葉の季節 残っていた花が枯れた花に混じって 病で早世した建春門院滋子さん崩御の年に造られた大日如来像を象徴しているようでした

Dd6zulnvwaegeds

 

円成寺は舟遊式浄土式庭園 往時はもっと苑池が大きかったようですが それでも往時の優雅なを感じることはできました 考えてみると結局わたしは浄土式庭園のある寺院が好きみたい 称名寺にはじまって知った浄土式庭園 そこから宇治平等院→平泉となって 円成寺がそうと知った時には驚きました

Dd62fb3uwaa0qfv

 

興福寺の鹿さんたち 鹿さんって動きが優美ですね 眼差しが穏やかで・・・ 東大寺で鹿にみとれて鹿ばかり見ながらツアーのあとをついて行ったら 道を見てなくて覚えてないから 帰ろうとして道がわからず 危うく迷子になるところでした

Dd7dkkkv4aapsuf

 

極楽からもどった気分の日常 日々の片づけものをしながら ぼちぼちと昨日の成果をまとめます

 

メモ:円成寺ご住職様のお話 本堂の阿弥陀堂にて 柱に聖衆来迎二十五菩薩の絵 ご住職様が円成寺は極楽なんですよと 苑池をはさんであちら側が此岸 こちらが極楽 と言っても往生したわけでなく 真言密教では空海様が生きたこの身自身がほとけだと 極楽に行きたいと思ったらまたいらして下さいと

 

そういえば、同じく浄土式庭園をもつ称名寺でも同様のお話を伺ったことがある 学芸員の方からです 鎌倉は地獄の責め苦を得て滅びた 朝比奈峠を隔てたこちら側は極楽で残っていると 浄土式庭園をもつ寺院には浄土という浄化された思想が底にあるのかもしれない

|

« 2018.5.21 ツイッターから転載…小駒勝美先生『漢字は日本語である』を拝読して他 | Main | 2018.5.27 ツイッターから転載…運慶と建春門院滋子さんの短編覚書(102)運慶を巡るツアーのこと »