« 2018.5.30 ツイッターから転載…運慶と建春門院滋子さんの短編覚書(104)たまきはる・玉葉を読むなど | Main | 2018.6.2 ツイッターから転載…運慶と建春門院滋子さんの短編覚書(106)運慶と東寺講堂の立体曼荼羅のこと »

2018.6.1 ツイッターから転載…運慶と建春門院滋子さんの短編覚書(105)国会図書館でコピーしてきました

5月30日

たまきはるや玉葉は9割が儀礼や装束の描写の感(あくまでも印象) そこに人物描写が紛れ込む 源氏物語はその逆 しかも心理描写が凄い 日記と物語の違いがあるにしても惹かれ方の差は歴然 儀礼や装束は実際に目にし体験していないと文字だけで追うのは辛い でも読んだ後にじわじわと臨場感が

 

でも これもずっと法住寺殿や最勝光院や建春門院滋子さんを追って時代を把握していたから 読んで通じるのであって なにも知らずに読んでもただ呆然とするだけ(でした笑) 玉葉や吉記はこれから読んで正解 やっとここまできたような

 

ここのところ私事で気を抜けないことあって 限られた時間のなかで読んだり考えたりしているのだけれど コピーをとらなければならない資料をみつけてもメモさえとれてなくて 今日やっとそういうことの整理をしたら 近日中に国会図書館と都立図書館とに行かなければならないと判明 遠隔複写不可で

 

5がt31日

おはようございます 仮寝して起きてそのまま朝のやっと自分らしい時間 『院政期の仏像ー定朝から運慶へー』を読んでいたら 玉葉にある最勝金剛院は三条白川房であると 文治二年の康慶南円堂事始の場所 私は兼実の日記だから当然東福寺境内の最勝金剛院と思っていたのでびっくり 確認しなくては!

 

なんとなく迷わず動いているけど なんとなくどこか戸惑っている 旧知が遠い馴染みの空間(国会図書館にコピーしに行って)

 

マイクロフィルムからのコピーは初めて 操作を知らないのにあちらの部屋でどうぞと言われたって笑

 

6月1日

おはようございます。国会図書館からは国会議事堂が見えます。隣が最高裁。某プロジェクトで2年半ほど通ったので懐かしい一帯。昨日入手した資料は運慶展を観た後資料館でコピーしたものの枚数制限でとれなかった分。それが今になって重要になって

Dejg5qqvqaejg2y_2

 

国会図書館脇の歩道に昼顔が咲いていました。人がその世界を身につけるには最低二段回は必要みたい。最初は概略(歴史)。次に内容(深み)。運慶展の後にとったコピーでは枚数制限で歴史の部分だけでした。最近になって研究史の部分が必要になって

Dejkgpguqaeedoi_2

水無月最初の朝 と呟きたかったのにもうこんな時間 久方ぶりに行った国会図書館 入館カード一枚でなんでも済むシステムになっていたのが驚き 閲覧申込の図書が準備されたか否かを自分でカードでチェック マイクロフィルムのデータもカードに入れてプリント室で焼いて頂く 世の中変わりますね笑

 

RTの修道院 薔薇の名前 しばらく浸っていなかったからこの孤高の世界が私のなかで薄らいだ感 激励していただいたようなツイートに感謝!

 

RTの曲水の宴 最勝光院で 建春門院滋子さんが後白河院と 竜頭鷁首の船で法住寺殿から渡った その光景を彷彿

|

« 2018.5.30 ツイッターから転載…運慶と建春門院滋子さんの短編覚書(104)たまきはる・玉葉を読むなど | Main | 2018.6.2 ツイッターから転載…運慶と建春門院滋子さんの短編覚書(106)運慶と東寺講堂の立体曼荼羅のこと »