« 2018.8.1 ツイッターから転載…時頼の講演準備&kindle初外出&火星大接近 | Main | 2018.8.5 ツイッターから転載…建長寺様の時頼講演、無事に終わりました »

2018.8.4 ツイッターから転載…8月2日に迫った建長寺様講演の準備もろもろ

8月1日

おはようございます 今日は明日のお話がきっちりまとまるよう レジュメを何回か通しで読むこと 準備に読む練習をするのは初めて 講演を読まずにこなされる方は凄いと なんか高校時代から思い込んでいて 読むことを避けてきました でも 読んでなにが悪い! と開き直ったら 結構いいかもです

 

だけど パワポを使わない講演のなんて楽なこと パワポを作る時間と労力はともかく 会場について 機械がうまく作動して スクリーンに映像が映し出されるのを確認するまで 不安 もしダメだった時用に お話だけで頑張る資料も準備するわけだから 今日のこの読みの練習だけでいいというのは なんとも気楽

 

読むだけといっても それだと30分余るわけだから エピソードなり自分の考えをきっちりそこに入れて お話します そこはいつものパワポを使っている時と同じ気合で

 

大船常楽寺様の蘭渓道隆像です 蘭渓道隆禅師は時頼によって最初に常楽寺の住持になり そこに入宋できないけれど本格禅を学びたい全国の修行僧が訪れ 伽藍を増設するまでの盛況 そしてじきに建長寺の建立になって開山に 今この写真を個人のFBにあげたら 研究会の主催者様がいいねを下さいました笑

Djeprbou8aa5uhd

 

はじめて常楽寺を訪れたのは ツイッターで案内しますよ と名乗り出て下さった方と その節はありがとうございました! あれから2回また行きました

 

大船と鎌倉というと 横須賀線では遠く感じるけど 大船は鎌倉圏 常楽寺は北鎌倉駅前の道をほぼまっすぐ行くとあります ということは 建長寺建立の落慶供養に 舞楽を伴う行列で蘭渓道隆が建長寺まで運ばれた という その行列の通ったのが北鎌倉駅の道ということに(当時のままかは不明ですが)

 

今ふっと思い出したのだけれど 昨日吉祥寺で ほつれ髪というと聞こえはいいけど 髪を無造作に束ねていたら 美容師なんですけど と青年に声をかけられ 若い子でもないのにとその場を去ったのだけれど あの時カットモデルを引き受けていたら 草笛光子さんみたいにして貰えたのかも と夢想笑

 

明日の道中のお供に 高遠弘美先生のkindle版『失われた時を求めて』第一巻を購入して タブレットでプルーストを読んでいます 文庫本で揃っていて途中まで拝読済みだけど タブレットで第一巻から読み直すことに 文庫より活字が大きいし 絶対読みやすい! kindle本で こんな展開になろうとは

 

そして 早々に大好きな 汽車の汽笛が聞こえてくる の件り もう ここ 大好きだから ここを読んだだけでご満悦 なんか 文庫本より進む気がする

 

荷物を可能なかぎり軽くしようとして カメラをカード型にしたり 徹底対策してるのに なんと タブレットなるものをを混入しようとしている笑

 

文庫本とkindle本の比較 文庫本では四行目から

Djfzpvyu4aaelew

 

スマホに スマホ充電池 カード型カメラに そしてkindleタブレット 金属製のものばかり あとはみんな大したことない重さ 荷物の重量を減らすのは大変です(そういえば手帳 とっくに諦めました)

 

そろそろ寝なければならないのだけれど 集中してレジュメをチェックしていたから レジュメのなかに浸りきって なんのためにしているのかわからなくなってしまいました 明日講演なのに 明日はゆっくり落ちついてお話しよう と思う それだけ 写真は鶴岡八幡宮傍の道元禅師顕彰碑

Djhlpz1uuamvcu1

 

この写真を撮ったのは20149月 道元を書いていて必要になって撮りに行ったら サルスベリが見事に咲いていた 碑がそれこそ顕彰されて輝いていた その後も何度となく前を通るけど この写真ほどドンピシャにいい時期になっているのを見たことがない 写真は いつでも撮れるのではないですね

|

« 2018.8.1 ツイッターから転載…時頼の講演準備&kindle初外出&火星大接近 | Main | 2018.8.5 ツイッターから転載…建長寺様の時頼講演、無事に終わりました »