« 2018.8.5 ツイッターから転載…建長寺様の時頼講演、無事に終わりました | Main | 2018.8.8 ツイッターから転載…講演が終わって諸々の雑感 »

2018.8.6 ツイッターから転載…建長寺様の時頼講演、その後

8月3日

長岡の花火に心洗われました

 

NHK-Eテレ 「シャネルvsスキャパレリ」を息をつめて観てしまいました

 

8月4日

今朝頂いたメール 昨夜講演にいらして下さったお礼のメールに 最初緊張して声が震えたわけを書いたから 暑いのに着物を着ていったのは貴方への守りの意味を込めてだったのよと 専門家でもないのに領域にずかずか踏み込んで周りは「敵」ばかりを理解して下さってのこと このご理解が嬉しい

 

最初声が震えていた時 妙本寺様ではあんなに堂々としてたのに ガンバレガンバレと心の中で祈ってたの と言って下さった方もいるし 私は守られています! でも 少しずつ専門家さんの方々にも認めていただけそうな曙光は見えています じかに接すれば・・・

 

八月に入ったから 月末の学会に行く群馬のことを考えはじめ 記憶違いだったらしいけど 茨城だとばかり思っていたから 次の日に鹿島神宮に行こうと思っていました 群馬だと行かれるかしらと調べたら 鹿島神宮は別件で出向くべきという結果 だとすると群馬は直行直帰の日帰り?

 

8月5日

卓上メモ 可愛いいので 昨日買ってしまいました 100均で 黒板消しもあります (でも たったこの メモ と書くだけなのに何回書き直したか!笑)

Djzuss2u0ae8vf

 

細川晋輔氏『人生に信念はいらない』 鎌倉禅研究会で勧められました 松原泰道氏のお孫さんで大河『おんな城主直虎』の禅宗指導を務められた方 勧められたのは 禅の印可を受けた方がこういう文章にしたのは稀有なことだから 修行生活から綿密に書かれていて 禅がよくわかる一冊だそうです

Djzxvaducaa6vkn

 

細川晋輔氏『人生に信念はいらない』帯より: 人生を歩む中で、いつ地震や台風のごとき苦悩に遭うかわかりません。それが、人生の厳しさです。自分の心が折れそうになるほど、大きく動揺することもあるでしょう。そんな時、その苦悩による心の動揺を柔らかく抑え、元のポジションに戻してくれるのが、

 

「心の柱」なのです。私は、この「心の柱」を自分の中に探していき、見つけて確立することこそ、禅の悟りではないかと思うのです。

 

なんて柔らかなご文章 気がついてみると 「柔らかな」を感じる文章に最近ほとんど触れていない 世情が厳しいから あるいは個の確立を求めて などいろいろ主張される文章はあるけれど ほとんど無色透明で ただ柔らかさだけが伝わってくるこのご文章 気持ちよくて和みました

 

なんか ずっとtwitterをしてるみたいで気がひけるのですが 講演のあとの雑多に山積した机周りを片付けていての ふとした感慨を呟いています

|

« 2018.8.5 ツイッターから転載…建長寺様の時頼講演、無事に終わりました | Main | 2018.8.8 ツイッターから転載…講演が終わって諸々の雑感 »