« 2018.9.9 ツイッターから転載…建春門院滋子さんの短編雑感&鎌倉禅研究会に行く | Main | 2018.9.11 ツイッターから転載…インタビューや諸々雑感 »

2018.9.10 ツイッターから転載…新丸ビルにある京都アカデミーで講演と十二単の着付けを鑑賞&タウンニュース鎌倉版コラム最終回に向けていろいろ

9月7日

RTの明月記一筆箋 持っています とちょっと自慢 冷泉家展で買いました この時の展示で宗尊親王の中書王御詠を見て そのサイズが尾州家河内本源氏物語と似た大型本なことに 尾州家本の宗尊親王制作者説のヒントを得たのでした

Dmdojkqu4aarqxx

 

中書王御詠は宗尊親王が更迭されて 帰洛してからの制作 です 鎌倉の人の意向は入っていません その時のキャプションは 長く鎌倉にいたから 野暮な武士文化の大型本 といった内容でした ひとりプンプンして帰宅したのでした笑 私は大型本は親王の権力の誇示と思っています

 

その尾州家河内本源氏物語の制作を巡ってのタウンニュース鎌倉版コラムも この14日号が最終回 校正が届いています 宗尊親王制作説を 私説として書きました 挿入の写真は鎌倉滅亡まで尾州家本が収められていた金沢文庫の称名寺 我ながら気に入った最終回になっています

 

今日はお上りさん 昨夜帰宅してから目眩が再発しないかはらはらしていましたが なんとか出てこられました 私などが心配してもなにも動かないけど TLで世の中を見ながら やはり必死にいろいろ考えてしまいます せめて皆様ご無事に

 

新丸ビルにある京都アカデミーは 京都の大学が交代でご自分の大学の知の文化を講演して下さる 今日は同志社女子大学から吉海直人先生の葵祭のご講義と 風俗博物館館長井筒様解説による 葵祭斎王代の着付け 本物を使っての大盤振舞でした モデルも実際に斎王代を務めらた方でした 触らせても下さって

 

写真が添付されてませんでした この素材は  触らせて頂いたら固かった 感動でした

Dmeao8ruwaa3ldp

 

これで二日目の所用を無事に終え あと明日 無事に終えられますように

 

とにかく 綺麗でした 橘の重ね

Dmeiu_cuuaab2yg

ビルを撮るのが好きで ついつい撮ってしまいます 左手に赤レンガの東京駅があります

Dmelerqu4aag2s5

 

前のスマホのカメラがズームボタンがあったのに 新しいのにはなく ズームはどうやるのだろうと思ったまま 調べないでいて 今日斎王代の着付けにズームで撮ろうとしたら わからない! 忸怩たる思いで そのうちに 指で画面を触ればいいだけとわかったけど もっと早く気づけば襞のアップとか撮れたのに

 

十二単は江戸時代から言われた言葉だそうですね 葵祭も昔はただの「祭」 それが十二単も葵祭も一般になって どうやら私たちは源氏物語を江戸のフィルターをかけてみているようです とのこと 井筒様もそれはご存じでいられて では十二単をそれ以前の呼称で言おうとすると 通じない なので十二単を黙認と

 

ただいま《白露》です

 

9月8日

おはようございます 昨夜は源氏物語葵巻を読みながら就寝 勿論例のごとく中野幸一先生正訳で 先日の源氏物語絵巻を見よとの夢告以来源氏物語づいています 昨日の京のほんまもん講座もある方の代理 珍しく年配の男性が多いと思ったら 専門の研究者さんがいらしてたんですね TLで今納得 さすがほんまもん

 

吉海直人先生のお講義を踏まえて読んだ葵巻 今までと違いました 今まで苦手な巻だったのですが

 

これ、ほんとうの斎王代の方が 着られる衣装 なのに こうやって無造作に回して 触らせて下さって 井筒館長様の凄い太っ腹 そうだから 専門の研究者さんもいらしてたのでしょうか

Dmikemyvaaeshqj

 

先程のも これも まだズームの仕方がわからないとき なので目前に来たときしか 人が入っていないこういう写真を撮れませんでした

Dmik_exucaas9is

 

今見たら 奥で斎王代の方の着付けが始まっていました モデルの方が来ていられる袴の色を 濃き というそうです

 

どうやら3日連続の最後のミッション(大袈裟 ) 目眩なく無事に果たせそう なにより 嬉しい 今日はインタビュー 最終回なので紹介して頂けるそうです なので鎌倉 一昨日行ったばかりなのに

 

記者さんと打合せをしていたら 考古の方とお会いして 頂きました 大倉幕府のシンポジウム

Dmjngsvsaaw53w

 

お昼頃の鎌倉に向かう時の車窓の雲 上辺がカナトコ雲になっていくような雲の 地上からの発生する部分が見えて 撮りました それほど大きくはならなかったようです 横浜付近で 車窓左手

Dmkfnk8v4aalywk

 

鎌倉の帰り これで一応滋子さんの短編にとりかかれるかな という状況 記者さんには仙覚さんの小説に と語ってきましたが

|

« 2018.9.9 ツイッターから転載…建春門院滋子さんの短編雑感&鎌倉禅研究会に行く | Main | 2018.9.11 ツイッターから転載…インタビューや諸々雑感 »