« 2018.10.16 ツイッターから転載…『尾州家河内本源氏物語』の国宝北条実時肖像画のことなど | Main | 2018.10.18 ツイッターから転載…腰越学習センターでの講座【鎌倉と蹴鞠】のパワポ、完成して幹事さんに送付しました »

2018.10.18 ツイッターから転載…腰越学習センターでの講座【鎌倉と蹴鞠】のパワーポイント作成中です

10月13日

おはようございます 蹴鞠の講座のパワポをしなけばならないのに 集中したと思ったら鎌倉 そして実時の肖像画と引きずられて進んでなく なのに折角雅経が下向したのにまだ逆戻りして雅経と最勝光院について調べたり… 今日から一気呵成に進めなくては! という状況です

 

腰越の蹴鞠の講座 昨日雅経と最勝光院の関係を調べてムダな時間を費やしたと思ったけど ムダでなかった 腰越といえば義経の腰越状 その舞台の寺院は講座の会場の近くです 雅経の父頼経が義経に加担して伊豆に流されたと そこまでパワポで作っていましたが なぜ義経に加担?がわかりパワポで追加

 

ほんとうなら 腰越の講座 そして義経に加担 となった時にすぐ気づくべきだったのですが 雑多なことに振り回されて思考がまわりませんでした なのにここがパワポの不思議なところなんですが いつもこんなふうに 先を急ぎ過ぎると 飛ばしていた重要な事柄に気づかされるなにかの事件が起こります

 

パワポの編集 根を詰めて疲れたので背骨を伸ばしていたらしばし眠ってしまいました笑 パワポは飛鳥井雅経が後鳥羽天皇に召されて鎌倉を離れ 蹴鞠を披露し称えられて天皇の蹴鞠の師になるところまで進みました 雅経が28歳 天皇は18歳です 添付のスライドは鎌倉で頼家と実朝に教えていたこと

 

後鳥羽天皇はまだ蹴鞠に夢中 新古今和歌集の編纂に入っていくまで雅経は蹴鞠の師として愛でられます が 天皇の嗜好が歌に移ると雅経は焦りますが もともと歌も学んでいる家系だったので 上手く切り替えて撰者に抜擢されるまでになります パワポはそうして進めます 定家の登場はどこにするか

 

パワポをすると いつも見逃していたことに気づかされるのだけれど 今回のそれは 雅経を頼家の蹴鞠の師にした頼朝は 雅経が後白河院に蹴鞠の才能を認められた頼輔の孫だと知っていただろうこと 14歳まで京にいて 上西門院に出仕していた頼朝の その時代の後白河院の蹴鞠は頼輔だったから

 

頼朝は雅経が一人鎌倉に現れた時はさぞ驚いたことでしょう それから雅経の父頼経が義経に加担して伊豆に流されたこと 今まで頼経や頼輔をそれほど重要視していなかったから 淡々とやり過ごしてきたのだけれど 後白河院の蹴鞠の師として院の近臣にまでなっていたら 義経とも近しかったことでしょう

 

蹴鞠をとおして歴史を見たら かえって深くその時代が見えてきて 蹴鞠ってこんなふうに歴史にかかわっていたんだぁ~ と唸ってしまいました 私が今度鎌倉と蹴鞠で講座を持つの と言ったら 鎌倉でのその優雅な遊びを存分に語ってきてね と励まされたけど 蹴鞠はそんな「遊び」ではなかった・・・

 

パワポをもっと続けたいのだけれど 油切れ 興も乗らなくなっているし 今日はもう寝ることに 私としてはいつもよりずっと早い

 

10月14日

おはようございます 今日のパワポはここから いよいよ定家の登場です 後鳥羽院の嗜好は寵臣の命運にかかわります 蹴鞠から歌に移ろうとしたここが 雅経の蹴鞠の達人から新古今撰者へのターニングポイント 寵臣は大変です泣

Dpbzox9u0ae6mgo

 

パワポの不調がいつ起きるか はらはらしながら毎日とりかかっていますが 今のところ大丈夫 このまま進みますように ガンバレパワポ!

 

パワポの編集 講座に来られる方は 源氏物語も藤原定家も新古今和歌集も御存じない方がかなりの比率でいられるから 雅経の蹴鞠の達人から歌人への転換期として 雅経と蹴鞠から離れるけど 作ってみました 古典ファンなら当然熟知のことも 講座をしてみると結構普遍でないこと多いです

Dpcbvrqvaaabkly

 

「仁和寺宮五十首」の定家の歌です 代表作のようなこの歌が最初期の歌だったんですね

Dpcbassu4aavdy5

↑誤字発見! 春の世の月× → 〇春の夜の月

 

父俊成のとりなしの見事なこと!

Dpcbymduuaiby9b

 

後鳥羽院の感性の純粋さに感動です!

Dpccoztu8aayz8w

 

やっとパワポを始めるにあたってご紹介した 雅経の「馴れ馴れて見しはなごりの春ぞともなど白河の花の下蔭」の歌のスライドを作るところまできました この歌があるから 最初に綿密に蹴鞠の庭のかかりの木の説明をし 新古今和歌集撰集を綿密にご紹介したのでした なんか 一山越えた気分でふうっと

 

世は 外に出ればさわやかに秋が広がり 花が風にそよいで 綺麗なのに 私としたらこのパワポが終わるまで地下生活者状態 終わるか とても焦っています(こんなのはじめて でも 状況が仕方なかった)今日は雅経を終わらせなければ・・・

 

パワポの編集 飛鳥井雅経が鴨長明を同道して鎌倉に下向したスライドです 『吾妻鏡』では法華堂の前で鴨長明が頼朝を偲んで滂沱の涙を流した歌を詠んでいますが 私はそれは雅経の詠と思います 長明に頼朝とのそんな縁はなく 雅経にこそ後鳥羽院に上洛を命じられた時に 頼朝が送り出してくれた恩が

Dpcsdlju0amu_wk

 

『吾妻鏡』に載っている歌です

Dpcxsr_u4aayvsf

 

空が綺麗!

Dpdangcucaa3e7u

 

パワポの編集第二部 雅経の子二条教定 孫飛鳥井雅有 に入るのですが 書き散らしていてまとめてなかったらしく どの原稿のどこに書いたか思い浮かばないで焦っています こんなことはじめて よほど気持ちが上滑り・・・ 年表を見ながらまとめるしか・・・

|

« 2018.10.16 ツイッターから転載…『尾州家河内本源氏物語』の国宝北条実時肖像画のことなど | Main | 2018.10.18 ツイッターから転載…腰越学習センターでの講座【鎌倉と蹴鞠】のパワポ、完成して幹事さんに送付しました »