« 2018.10.20 ツイッターから転載…日々雑感 | Main | 2018.10.30 ツイッターから転載…蹴鞠の講座の一週間前の日々雑感 »

2018.10.23 ツイッターから転載…日々雑感

10月20日

RTのクッチャロ湖様の白鳥の渡りに遭遇を見ていたら なぜか泣きたくなってしまいました

 

これでほんとうに「しなければならないこと」がすべて終わり(今のところだけれど) いつごろからだろう 全くの個人の時間がなくなってから 原稿に専念したいしたいと思いつつ できなかった長い日々 こういう日が来るとは思えなかった ほんとうに 凄い貴重な解放感

 

昨朝お電話のあった比企での仙覚さんの講演の主催者様からお電話 昨日は懇意にしている方からの打診で 今日はそれを受けての主催者様からありがとうございますと 比企は遠いから 地元の情報が届かなくて と私が困っていることをお伝えしたら ご案内しますよと心強く 仙覚さん研究 進展するかも

 

仙覚さんの小説にかかる時がきての このタイミング 書いていくなかで またなにか わからなかったことが たぶん 埋まっていく 今回のこの繋がり 今までとは大きく違う気がします 個人では限界のあったことが 動いて下さる方が動けば… のような

 

10月21日

おはようございます 高校時代の友からメール 写真が出てきて貴女のお母様と私の母と祖母に私たち 残っているのは私たち二人だけとしみじみ 比企の方からも送って頂いた資料の中に 亡くなられた◯◯さんも写っていますよと 比企の◯◯さん 私も詩集を送って頂いたばかり 人はいつどうなるかわかりません

 

その前に 一昨日 ずっと二人三脚で歩んできた文学の友から もう私よりずっと高齢で 手術もされながら生き抜いて頑張っていられたのだけれど 突然のメール 私が貴女の作品を理解できなくなった時が 私が私でなくなる時と なにかあったのだと思う 私は彼女の魂を永遠に残すためにも 作品を仕上げます

 

比企の方とお電話で話していた時 私が玄覚さんが と言ったら ああ玄覚ね と即座に返された 一瞬思考が止まってしまったのは 鎌倉で玄覚さんと言って 誰?とばかり返されていたから 比企では普遍 とこうツイートしたのは善峯寺様のツイートを拝見して 仙覚さんの小説は玄覚さんの善峯寺様から始まります

 

RTの「高麗青磁―ヒスイのきらめき」の動画 素敵でした 写真は我が家の 梅瓶です いつかきちんと撮りたいと思っているのですが

Dqaiahfu0aawhod

今日はさわやかですね 陽がいっぱいだから 干せるだけ干して 掃除機をかけまくって 窓も開け放して 扇風機をまわし ずっと続いたじめじめした室内の空気を一新しようと頑張っているのですが 寒い

 

謎が解けました 仙覚さんの講演 なぜその方が私に? がわからなかったのです だから私でいいの?ってなっていました 仲介して下さった方にお便りしようと その方にどこまで私の研究をお送りしていたかを見たら 文学碑めぐりまで その文学碑めぐりが講演に繋がったようです よかった やっと生きてきます

 

針金のところどころが小さく点灯するワイヤーライト 三鷹の100均でみつけ ハーバリウムに巻きつけたら綺麗だろうなあと 憧れていたので買って 家に帰って点けたら電池は別売 というわけで点灯していませんが笑 待ちきれずに巻いてみました

Dqcoxrzu8aagxs6

 

10月22日

おはようございます 朝の光に ワイヤーライトが綺麗 私はやっぱり こうした靡いたり枝垂れたり流れるようなラインが好きなんだなあと思う 源氏物語絵巻のススキの草叢のような このふにゃふにゃしたラインがあるだけで いつもと違う日常が始まる気分 今週は講演の週 体調管理に努めます

Dqezfz0u4auhrnf

 

たぶんこれをご覧になって講演を依頼して下さっただろう文学碑めぐり「二つの碑」 『解釈』第6311-12月号所収 仙覚研究でここまで踏み込んだ発表はないと自負しているから そこを読みとって頂いた事が嬉しい 俎上にあげられなければ反論も出ないし進展しません 碑は鎌倉と比企の両方にあります

Dqfnmcjucaatlqw

 

鎌倉の碑は妙本寺様境内に。比企の碑は小川町に。妙本寺様の「万葉集研究遺跡碑」は井上通泰氏の碑文。小川町の「仙覚律師顕彰碑」は佐佐木信綱博士の建立。それ程の方々が精魂込めて建立された二つの碑が比企と鎌倉にあるということ。それは従来の仙覚は常陸の人説ではカバーしきれません。

 

講演の幹事さんからのメール お送りしたパワポは無事にあちらの機械でも開けたようでほっと 募集も定員を越える応募を頂いたとのことでこれもほっと ただ なんか大変な方が応募されて楽しみにしていられるとのこと これは緊張笑 でも 鎌倉に果たした蹴鞠での文化の貢献 知って頂くのは嬉しい

 

久々の新宿 迷ってやっと到着しました

Dqghawkucaalxsu

 

駅に戻ったら 花屋さんが店仕舞いに勤しんでました

Dqhnocmucaiguv6

 

新宿駅西口 三鷹ではあり得ない世界笑

Dqhngywu4aibizh

 

『高橋和巳の文学と思想』 この本を出された方ともお話して 写真も撮らせて頂いたのですが 全部写真のダウンロードがダメで 唯一この一枚

Dqhouvbvsaehtcx

新しくしたこのスマホ ご覧のようにアルバムアプリが破壊的 ショップで相談もしてきましたが もう諦めて 大事なものはカメラで(今日はそうそうたる方のご挨拶を撮って Twitterにはのせられないけど家族にと思ったのも全部ダメ)

 

10月23日

おはようございます 昨夜はこのための会でした 緊張するかと思いきや 両先生のお人柄そのままに ざっくばらんの飲み会 私の周囲は日本ペンクラブの方ばかりだったからペンクラブ話題 でも皆様の志には通底して この本の主旨がある それがはっきり繋がりとしてある会でした FBから生まれた本だそう

Dqjqcn7vsai2dta

木枯し紋次郎の中村敦夫さんのご著書です(公式ホームページから) 『線量計が鳴る』出版のお知らせ

http://www.monjiro.org/%e8%91%97%e6%9b%b8%e3%80%8e%e7%b7%9a%e9%87%8f%e8%a8%88%e3%81%8c%e9%b3%b4%e3%82%8b%e3%80%8f%e5%87%ba%e7%89%88%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b/

 

公演に感動した方からの要望で シナリオを本にされたそうです

|

« 2018.10.20 ツイッターから転載…日々雑感 | Main | 2018.10.30 ツイッターから転載…蹴鞠の講座の一週間前の日々雑感 »