« 2018.11.23 ツイッターから転載…実朝の歌について論旨がまとまりました | Main | 2018.11.29 ツイッターから転載…鎌倉ペンクラブ講演会菊池威雄先生「佐佐木信綱博士」を拝聴してきました等 »

2018.11.27 ツイッターから転載…実朝についての考察、終わって余韻

11月22日

夕暮れ@武蔵野の雑木林

Dslxalvvaaabgfc

もう一枚

Dslxtjau4aaq_cp

 

雑木林から井の頭公園に降りる道です

Dslylesu0aanqck

 

暮れていく街

Dsl1nohuwaaex9d

 

月が綺麗です

Dsl_vupu0aaxjgi

@吉祥寺

Dsmma8cvyaatqjs

 

夜のカトリック吉祥寺教会

Dsmonf5u8aab4us

 

雑木林に昇る月

Dsmo7iku4aaj5k8

 

最近は5時を過ぎると真っ暗 夜になってから出たつもりはないのに 街が「夜」で クリスマスのイルミネーションも点灯して すっかり夜の散策気分を楽しみました 新しい論旨にひとつ決着がつくと 自分のなかでも世界が変わり ひとつ毅然とした感じ 視界が晴れるってこういうことですね

 

11月23日

実朝の原稿完璧に仕上げました笑 『吾妻鏡』の抜粋で『新古今和歌集』に頼朝の歌が入集しているのを知り実朝が見たがったこと 最初 状況のそれは必要ないと思って省略し 新古今和歌集が届いたことだけにしました でもそれは「定家が頼朝の件を光行に知らせ 光行が実朝に話したから実朝が見たがり

 

光行がそれを定家に伝えたから 定家が弟子の内藤知親に書写させ鎌倉に届けさせた」というルートが明らかになった今 最初に頼朝入集の件を書いておかなければならなかったと気づいて加筆 これで完璧! の爽快感 一晩寝かすとこんなふうに足りない部分が見えてきます

 

ただいま《望》です

 

光行さん主体に考えていた時は 後半の万葉集では雅経が主体になり 光行さんの出番でなくなったのがちょっとショックだったのですが 光行が帰洛して実朝が頼る相手が広元になったから 娘婿の雅経の出番になったのだと理解したら 当然そこには京都実朝応援隊として 光行さんも絡んでいるとほっとしました

 

曇天ですが 池の水面が照り映えています@井の頭公園

Dsq02osuwaaljom

 

気分転換の吉祥寺 だんだん見えてきたら以前から不思議だったことが氷解 実朝は北条氏の中で育てられているのに いつも毅然として義時や御家人の申し出を退けてます いつどこでそんな考え方を身に付けたのだろうと謎でした 吾妻鏡でみるかぎり 実朝は孤独です 誰に頼っているふうでもない 疑問でした

 

光行が傍にいて 小さい時から京の一流の公卿たちの考え方を話して聞かせていたとしたら 実朝が自然にそういう考え方に馴染んで当然です 京の女性を娶りたいと意志を貫いた背後には光行さんの存在があったとは思っていたのですが 実朝は貴族的育ちですね

 

私は 光行さんが建礼門院徳子さんなど 京の麗しい女性の思い出話を吹き込んでいたから 実朝が足利氏の女性を断固として断って 京から妻を迎えたと思っています

 

夕刻の吉祥寺の空の色

Dsrmcubuwae1eo4

 

こちらも吉祥寺 よく通る道でも 夜になると全然別の顔

Dsrmwfav4aeff2x

 

【この世をば】きょう1123日、藤原道長「望月の歌」から1000 http://news.livedoor.com/article/detail/15638129/ 句が詠まれたとされる旧暦10181016日にあたる。国立天文台によると、1439分に満月になるという。

 

<火山>焼岳(長野 岐阜)で火山性地震が増加 https://weathernews.jp/s/topics/201811/230145/ 焼岳では1122()から火山性地震が増加しています。

|

« 2018.11.23 ツイッターから転載…実朝の歌について論旨がまとまりました | Main | 2018.11.29 ツイッターから転載…鎌倉ペンクラブ講演会菊池威雄先生「佐佐木信綱博士」を拝聴してきました等 »