« 2018.11.6 ツイッターから転載…鎌倉に実朝の歌碑を撮りにいきました | Main | 2018.11.7 ツイッターから転載…文化の日、新宿御苑御涼亭に »

2018.11.7 ツイッターから転載…阿見みどり先生「万葉野の花原画展」@妙本寺

11月2日

おはようございます 昨日の阿見みどり先生「万葉の花原画展」会場は鎌倉の妙本寺様 比企谷に建っています そう 私が執筆中の小説「仙覚」さんが生まれた舞台です ここで比企の乱が起き その年に仙覚さんが生まれました 境内に仙覚さんの万葉集研究遺蹟碑があります 10枚ほど連投させて頂きます

Dq9dn0nu8aaf9rx

 

山門を入ると奥に写真のような坂があります 谷の入口です そこを登っていくと 現在は日蓮宗寺院ですから 日蓮様の銅像と祖師堂があります が 鎌倉時代にはここに比企能員の館が建っていました 二代将軍頼家の乳母父ですから 頼家が蹴鞠をしたのもここです ここに万葉集研究遺蹟碑があります

Dq9espvaaajl1l

 

阿見先生の万葉の花原画展会場は妙本寺様書院で 万葉集研究遺蹟碑がある場所から一段下におりた場所にあります ここに現在の本堂と方丈もあります 比企谷は谷ですから 館のある場所とこの方丈の場所 というふうにそれぞれに平場を造って建てられています 奥に見えているのが本堂です

Dq9ggl0vsaaz1ws

 

阿見みどり先生「万葉の花原画展」① 書院の入口です 黄色い懸崖の菊が飾られて

Dq9hyvsvyaiiogw

 

阿見みどり先生「万葉の花原画展」② 玄関です ここからもう阿見先生ワールドがはじまっていて素敵でした

Dq9jkyhuwaazqft

 

阿見みどり先生「万葉の花原画展」③ 万葉の花原画の色紙を貼った屏風です 阿見先生は画家になりたかったのを お父様が万葉学者山口正先生で 後を継ぐことを望まれたために国文科に進まれ 万葉集を研究された方ですから 選ばれた歌それぞれへの思いは深くいられます

Dq9ja0lu4aauojo

 

阿見みどり先生「万葉の花原画展」④ 私の好きな有間皇子「家にあれば笥に盛る飯を」があって嬉しい

Dq9kl7nucaerzdq

阿見みどり先生「万葉の花原画展」⑤ 仙覚さんが万葉集の研究をした場所に建つ妙本寺様が 万葉の花の原画展を開かれる阿見先生に 万葉の風情をと会場に添えて下さったという 雅楽の琴と笙です 素敵なお取り計らい!

Dq9lv92uuaakfqx

 

阿見みどり先生「万葉の花原画展」⑥ 会場の一画に なぜここ「妙本寺」様が万葉集ゆかりの寺院かを ご来場の方にわかって頂くようにとこのコーナーが 山口正先生のご著作と ご創設の解釈学会の機関誌『解釈』と 私の「文学碑めぐり」の頁のパネル 『解釈』に万葉集研究遺蹟碑について書きました

Dq9mfymvyaau6ut

 

阿見みどり先生「万葉の花原画展」ラスト 廊下の隅っこにまで心配りが 散華は阿見先生の絵 春夏秋冬の四種類があります 妙本寺様でご購入頂けます

Dq9nbowv4aaq_bc

 

昨日 帰りの鎌倉駅ホームで見た 物凄い綺麗に赤く焼けた夕焼けの雲 滅多にない焼け方で あのまま由比ガ浜にとどまっていたら染まるような空の只中にいられたんだ と残念でした でも鎌倉在住でない悲哀 夕焼けの予感はしても帰らなければならくて諦めたのですが 早朝の海 夜の海 を憧れても泣

|

« 2018.11.6 ツイッターから転載…鎌倉に実朝の歌碑を撮りにいきました | Main | 2018.11.7 ツイッターから転載…文化の日、新宿御苑御涼亭に »