« | Main | 2018.11.10 ツイッターから転載…鎌倉禅研究会に行きました&実朝と万葉集についての考察を始めます »

2018.11.9 ツイッターから転載…『吾妻鏡』の会の発表担当&バルバラを聴きながらなど

11月5日

おはようございます 昨夜はあの後国史大系本との照合で漢字の違いがたくさんみつかり またレジュメを一枚作って就寝 結局音読はこれから車内で 目でたどります

 

RTさせて頂いた「清盛 御白河天皇 頼朝の時代 京都めぐり地図」 以前このTLで教えて頂いて購入 今日の発表が六条若宮だったので 早速スキャンして レジュメに役立たせて頂きました これ ほんと いいです

Na1rqjop

今日の発表は建久元年の頼朝の最初の上洛 地図には その頼朝上洛時の宿舎の位置も 後白河院の仙洞御所の六条殿も載っているから 最初に地図で位置を確認して頂いてから本文に入ったから 動線がリアルになりました

 

とにかく眠い 昨夜からずっと 新宿御苑でゆったり過ごしたから それまでの疲れが吹き飛んだかと思ったのですが 逆に緊張感を強いていたものがゆるんで緊張できなくなったのでしょうか しばらくほんとうの意味での疲労回復睡眠をしなければならないのかも というか とにかく眠いです笑

 

ナントのRTをさせて頂くたびに ナントへ行きたくなります バルバラのナントに雨が降るがすきだから だからといってナントに行ってもバルバラのイメージはないのでしょうけれど そして 西山善峯寺様のRTをさせて頂くたびに ああ玄覚さんを書かなくてはと思います 早く玄覚さんまで進みたい

 

RTは 私にとって記憶の甦り装置

 

『吾妻鏡』に頼朝が石清水八幡宮に鴾毛(つきげ)の馬を奉納したとあったので鴾毛を調べたら少し赤みがかった毛色とあり 画像検索で添付の写真があったので レジュメに使用させて頂きました 月毛とも書くそうですと言ったら 講師の先生が ああ月の色なんですねと 気がついてなかったのでびっくり

Drovbjcvsaexkj6

休んだので少し復活しました

 

でも 私はやはり黒い鷲が好きなことを思い出して 聴き始めています 今夜はバルバラ

 

でも やはり ナントに雨が降る もいいです

 

東大寺と下野薬師寺と並ぶ日本三戒壇のひとつの観世音寺をRTさせて頂きましたので 私が訪ねた下野薬師寺の写真を 今は安国寺となっていて かつての戒壇跡に六角堂が建っています

Drpv0ywvyaayfm2

 

回廊のような建物が復元されていて 往時のようすを偲ばせていました ここは称名寺初代長老審海様が修行されていた寺院で 忍性様に乞われて(北条実時の依頼で)鎌倉に下り 長老になられました なので 一度は訪ねておきたい寺院でした

Drpwd6ouuaacvy

バルバラを聴いていると しつこく私は何を失ったのだろうという思いが湧いてくる 鎌倉の源氏物語に関わった15年間 それは使命感で動いていたから 自分というものを殺していた 手を離して 最近ようやく自分らしい時間を持つようになり 自分らしい感性が戻りつつある 得たものは計り知れず大きくても

 

失ったものも大きいと本気でそう思う でも そういうことすべてが 小説を書くための基底になるのだから これも必然だったのでしょう 鎌倉の源氏物語で経験したことは 一市井の人ではあり得ない規模の見聞でした 紫式部だって 道長に抱えられなかったら 源氏物語は書けてません

 

こういう書き方 こういうことへの思いと文章 こういうことが 鎌倉の源氏物語に関わっていた間 浮かんで来なかったし 物凄い平面的な思考しかできなかった 第一 バルバラを聴いても 心に入っては来ませんでした

 

今日はいい日でした お休みなさい

 

11月6日

今朝の思いつき 仙覚さんの小説に花の蹴鞠を組み込もうと 源氏物語は基子さんが人生の指針にしている設定で入れられたのだけれど どうしても小説の悲愴な舞台に合わなくて 浮いている感じ でも蹴鞠を入れれば悲愴と同時並行の雅の膨らみが 仙覚さんが京で暮らす時代は 為家が蹴鞠に凝っていた時代です

 

これで役者が揃ったかも 政治の局面として九条家 文化の局面に源氏物語と蹴鞠 そこに比企氏の悲劇があり 仙覚さんの人生が…なにか欠けている気がしていたのは こういうことだったのでしょう 蹴鞠の講座まで進まなかったのも こういう必然があったから

 

たぶん

 

アケビ(たぶん)をフェンスになんて 素敵なお宅

Drs4wsouwac1zdr

先日行った千駄ヶ谷 駅前です 国立競技場の建設中(だと思います)

Drs4tx9u8aaxbwa

不具合過ぎてもう信頼を投げ出していた新しいスマホ SDカードを変えたら問題がなくなり快調です 買い換える時 古いカードを入れ替えて使ったのがそもそもの不具合の原因 せめてその時 カードも新しくしますか?の打診があったら 鎌倉の海の写真喪失を免れたのにと思います

|

« | Main | 2018.11.10 ツイッターから転載…鎌倉禅研究会に行きました&実朝と万葉集についての考察を始めます »