« 2018.12.4 ツイッターから転載…新潮社漢字講座特別編「『大漢和辞典』と『康煕字典』をひく」に参加しました | Main | 2018.12.8 ツイッターから転載…『吾妻鏡』を読む会に行ったことなど雑感 »

2018.12.7 ツイッターから転載…ウンベルト・エーコの小説講座のことなど雑感、そして仙覚さんモードに

12月1日

エーコの小説講座にイリュミナシオンが載っていて 気になって もうランボー本は手放していたからkindleで買って 読んでいました 久しぶり というか何十年ぶりでしょう ランボー そういえば こういう調査ではない「意味のない」文章を読んだのも何十年ぶりの感 戸惑いと そして新鮮さと

 

でも kindleでは訳が選べなくて 角川文庫の一種類しかないから エーコの小説講座で紹介されていたフレーズの訳の気に入った感と別種で しかもどう探してもそのフレーズ部分が見当たらない イリュミナシオン 別の訳で再読したいかも

 

12月2日

中国の素敵な動画を拝見して 空海の映画のセットに造られた長安は今どうなっているのかしらと検索してたのですが わかりませんでした 話は関係なく 忘れ方がひどく どうしてしまったのだろうと 昨日の康煕辞典を忘れていて 危うくセーフだったのに 明日の外出も忘れるところでした 実朝ロスでしょうか

 

昨日の新潮社康煕字典をひく講座の写真です 四人ずつのテーブル六個にそれぞれ新潮社内各部署から借りた大漢和辞典一式と康煕字典が置かれてました 私のところは出版部から借りた一式でした 本を撮るのが好きだから こんなふうな写真が撮れたのも嬉しい 索引版の使われ方の激しさに眼が釘付けに

Dty7pzeuwaadg4l

Dty9lsiu4aelum6

昨夜のエーコのイリュミナシオンの件 先ほど「思いなら書ける」という言葉が浮かんで一件落着 エーコの小説講座で小説の書き方にリストという方法があると 薔薇の名前では中世の浮浪者や泥棒など異端者の名前を列挙したそう そのなかでイリュミナシオンが無秩序な例として挙げられていたのでした

 

正直エーコのリスト称揚にはついていけず辟易っぽかったのですが イリュミナシオンのフレーズにははっとするものが それでkindleで買って読みました エーコとランボーの違いがくっきり 薔薇の名前も私は出だしにぐっと惹きつけられるものの 最後まで読むとあれ?っとなって感動が薄れます それを

 

また再燃させられたのが100分で名著の和田忠彦先生のご解説でした それで記号論的薔薇の名前の読み方を手ほどきして頂いて 昨夜また小説講座に戻ったら リスト論に辟易 仙覚さんの小説を書くのにこういうリストは描けないと困惑したのですが 「思いのリスト」 それなら書けると今気づきました

 

妹から私が処分するのもなんだから送るねと返却された過去の諸々 早稲田文学新人賞受賞で特別寄稿させて頂いた昭和623月号『シナリオ教室』です 自分でもこんなことを書いていたんだ~と懐かしく 表参道にある教室に通い ここでシナリオよりも文学を学んだことが大きい 昨夜のランボーもここでDtzjjmzu8aa_5wj


調べ方をご教示頂こうと資料を出したら このまま資料の読み返しに入るのもいいと気づき 突然仙覚さんモードになってしまいました 年内は資料を最初から読み返そうと思います(明日のバッグにエーコの小説の森散策を詰めたのに入れ替え)

|

« 2018.12.4 ツイッターから転載…新潮社漢字講座特別編「『大漢和辞典』と『康煕字典』をひく」に参加しました | Main | 2018.12.8 ツイッターから転載…『吾妻鏡』を読む会に行ったことなど雑感 »