« 2018.12.11 ツイッターから転載…鎌倉禅研究会で建長寺様に、など | Main | 2018.12.14 ツイッターから転載…鎌倉禅研究会FBのこと&鎌倉の長寿寺様で開催された風間様の書展に行ってなど »

2018.12.13 ツイッターから転載…仙覚の小説覚書(125)ノートルダムドパリショック的将軍頼経の心情に即しての経験など、日々雑感

12月7日

おはようございます 建長寺様の紅葉はもう終わっていましたが それでもところどころに赤い木が眼につくといつもと違う印象 バスを降りて建長寺様に入る道筋 いつもはただ通り抜けるのに こんなふうに撮りたくなって 昨日は楽しかった 文学をフィールドにする私としては 禅を専門にする方々との

 

場は 感性が違うから黙っているしかないことが多くフラストレーションが溜まっていました でも 私はもう仙覚さんの執筆だけに集中する体制に入ったのだから 他に交わりは求めないと決めたら 本音で語り合いたい衝動からも抜け気楽に 文学的感性のこと以外ではとても素敵な方々です 感謝多謝です

 

昨日の例会のあと 帰り際に眼についた光景 建長寺様にて三門の下で 仏殿のなかに灯がともされ 暗くなった外観と対比的に格子越しにみえるなかの光景 左側がご本尊地蔵菩薩様の衣の裾 右側に伽藍神様方が並んでいられます

Dtymrvcv4aawata

 

紅葉と山茶花@井の頭公園

Dty8d4kvyaauyyn

ただいま《朔》です

 

玉川上水の紅葉 しばらく行かなかったら すっかり紅葉していました

Dt4j_e2ucaanbwx

12月8日

今月は家のことをすると決め 今日は一日それにかかっていたら ツイートも 呟く内容がなくRTばかり 思考は 思考する態勢にないと湧かないのだなあと痛感 ずっと思考していられる環境になりたいけど とにかくこの12月は雑事を済ませます

 

RTの野々村仁清の壺 いいですね といいながら 私はこのライティングがいい これをこんな風に撮れた人が羨ましいって思って見ているんです というのも 私もこういうスタジオの物撮りをしてたから そして この写真のライティングの様子が ストロボとかトレペとかセッティングが手に取るようにわかるから

 

トレペを当てた時の光の柔らかさとか シャッターを押した時のストロボのボンっという音とか こう呟いていてもドキドキしてくるみたいに 懐かしい 好きだなあって思います スタジオのストロボの撮影

 

写真は その場所に行かなければその風景は撮れないし 被写体は いくら好きでも目の前になければ撮れない ましてスタジオがなければストロボ撮影など できない! 写真には絶望的な諦めが私にはあります そこにいくと文筆はいくらでも飛翔できるからいいです

 

12月9日

毎年この時期ユリ根を買うのだけれど あえてこの時期とだけ決めていて 習慣になっている楽しみ 今年のユリ根は大きくて白さが綺麗 いつも結局時間切れで凝った料理を作れず 無念を噛み締めてきたから 今年はなにか挑戦したいです と今年はゆとり笑

Dt9ccmmucaavpzb

 

@吉祥寺

Dt1xajvsaauo9k

 

@夜の吉祥寺 割りと明るい一面と思って撮ったのですが 吉祥寺は思っているより明るい繁華街ではないみたい

Dt2pcruuaasdwe

12月10日

おはようございます めまぐるしく日々の雑事をこなしているから 深い思索と別世界にいて 逆にキレッキレの活動 なのに夢見が深くて 起きた今も感情をひきずっていて なにかすることがある気がするのに思い出せない 今日も世俗の雑事で動かなければならないのだけれど 夢見でひきずった感情で何かしそう

 

最近 今迄に そして今も お世話になりご学恩を受けた方が あの方が この方も と夢に登場します 何でしょうね 総括してるのでしょうか そんなだから夢見のあとの感情が深い

 

セールになっていて買ったオリーブの実の瓶詰め 家族がボッチチェリだって! とみつけて ほら マークにあの絵の顔がと 私はあまり表示に気づかないほうなので ほんと! となりました

Dubdyq_uwaab_ew

 

ピーラーが怖くて 持っているのに使えなくて 人参サラダを作るのに今まで包丁で刻んでいたのですが 生活意識を変えようとしている一端で 昨日使ってみました 結果は やはり怖くて半分まで 残した半分は今日シチューにでも笑

Dubn4lkuwaenbho

TLでノートルダムドパリの感想を拝読して 私も仙覚さんの大変な小説にかかっているから文学というものについて考え そうしたら最近ある方が悩んでいられるようなことの意味がわかりました 私も同様に落ち込んでいいのにそうならないのは 私には文学があるからなのですね 文学は表層でないから

 

白いテーブル越しのガラスのドアの向こうに時々電車が走るのが見える喫茶店でこれをツイートしています 電車の通過とともに踏切の音も聞こえます 朝の夢見でもたらされた感情が深かったから ここのところの勢力地図の変化の理解できなかった部分がみえてきたり 文学は学問とは違うということがはっきり

 

認識されたり 鎌倉の源氏物語で研究めいたことをしていたから 古典が学問の対象になってしまっていて TLでもそういう方のtwを読むことが多かったから 評価のようなことに気をかけたり 全然違う世界にいたようです 今朝のノートルダムドパリショック 眼を覚まされました 鎌倉の源氏物語研究を恨む気持ち

 

が時々湧くのですが 先ほど認識した勢力地図の変化で そうっか またしても私は身を持って学ばせて頂いたのだと愕然 鎌倉の源氏物語は私には経験的取材だったのかもしれません いろいろなことがありました

 

井の頭公園の森的光景 雪が積もると 転がれ転がれ指輪よ などというセリフを唱えたくなります

Duczgzmucaahjri

|

« 2018.12.11 ツイッターから転載…鎌倉禅研究会で建長寺様に、など | Main | 2018.12.14 ツイッターから転載…鎌倉禅研究会FBのこと&鎌倉の長寿寺様で開催された風間様の書展に行ってなど »