« 2019.1.5 遅ればせながら、あけましておめでとうございます | Main | 2019.1.10 ツイッターから転載…大國魂神社参拝と武蔵国府跡を訪ねて »

2019.1.8 ツイッターから転載…初詣に鹿島神宮に行きました

1月2日

川端康成のノーベル賞選考経過のRTをしましたが 先日TLにあった高村光太郎のこととか 目下私には太宰なのだけれど 従来の文学がほんとうにそれであっていいのか というしつこい疑問が私のなかにあって ふとこのニュースで川端は私も許せると思ったのはどう違うのでしょう 川端は私もそう思う

 

川端康成学会があって拝聴したことがあるけれど 川端の文体には源氏物語の文体が同化していると それはもう血肉化しているもので だから川端も源氏物語の現代語訳を試みたのだけれど その必要はなく途中で止めてしまったと 川端 また読みたくなりました

 

もう寝なくてはと思うのに 川端が気になって寝つけない いっそバッグに雪国を忍ばせて と探したけどみつからない 途中まで読んでいた本 どこにいったかしら 読みたい場面をほうふつとして これが文学 と思う 仙覚さんの小説にこの妖しさを忘れていました この気づき 貴重 心のなかで星が降っています

 

1月3日

文庫がなくて諦めたのだけれど そうだ kndle と思いついて購入 車内で雪国を読んでいます

 

念願の鹿島神宮参拝 仙覚さんが訪ねてきている神社です 原稿に書くにはまだまだですが 一度訪ねてきておきたかった

Dv9ziicvaaaw_6i

 

1月3日の夕景

Dvegaovsaca_z6

 

日没間近

Dvenbucaasgrd

 

あ、スヌーピー と思ったのですが すぐに形が崩れて

Dvfhugvsaegdiu

 

鹿島神宮 本殿の横面です 正面は三が日の初詣の参拝で賑わって とても撮れる状態ではなかったです 鹿島神宮は 仙覚さんで調べていてわからなかったものが 運慶の円成寺大日如来像を読んでいて ふっと進展 不思議でした

Dvqvnbucaajtwv

 

1月4日

おはようございます 昨日念願の鹿島神宮参拝を果たしての朝 現地に行くとやはり何かを感じてつかむもの多しです 行っているあいだはそれはわからない 時間がたってじわじわ感じてきます 今日からまた調べもの再開 写真は筑波山遠望

Dwbognrvyaei_yg

 

鹿島神宮のこと 小川光三氏「春日信仰と円成寺」『魅惑の仏像 大日如来』より 藤原氏は三笠山麓の聖域に春日神社を創立。常陸国から鹿島の武甕槌命と香取の経津主命の二座を。河内国から天児屋根命と比売神の二座を迎えて、氏神とした。

 

武甕槌命と経津主命は国譲り神話の主神。鹿島と香取は太平洋に面した本州の東端。そしてヒタチとは、日の立ち昇る日立のこと。それを常陸と書くのはここが常世国に近いところだから。藤原氏が常陸国とかかわりをもつのは、不比等の子、宇合が常陸国司となって以来のようだが、宇合編纂とされる『常陸国

 

風土記』には、鹿島神宮について「天の大神の社、坂戸の社、沼尾の社、三処を合わせてすべて鹿島の天の大神といふ」とあります。

 

つまり日立(常陸)から天空に船出した天の大神は、舵取(香取)の神に導かれ、天の神山である三笠山に影向というのが春日の神の鎮座の次第。やがて鹿島という名称から奈良の鹿は神鹿として大切にされるようになりました。

 

鹿島神宮に関心をもつのは 仙覚さんに関わるからもあるけど 真観が奈良から直接鎌倉を無視して鹿島に行って滞在しているのが謎で どうもこの時代 中世にあってもなお 鎌倉はただの東国で それよりも鹿島とか 東山道経由の北関東のほうに大きな文化圏的意義があるのではないかという疑問を拭えないから

 

中世は 源氏と平家という面だけの推移で 頼朝や鎌倉幕府中心で歴史を教えられ 小説やドラマでそれを染み込まされてきているけど そこから省かれた文化や宗教の面での事実のほうが大切な気がします なぜ北関東に当時東国で最大の天台宗別院慈光寺があったか なぜ日本で三個しかない戒壇院があったかなど

 

1月6日

ただいま《朔》です

 

RTばかりで久々のツイート といってもなにもありません 明日で日常が戻るけど 今日はまだ我が家はお正月体制 家人のリクエストでお雑煮からの仕切り直しでした 街はもうお正月用品の半額セール たまたま昨日買っていた有頭海老を焼いたりローストビーフを切ったり おかげで時間がどんどんなくなって笑

 

半額セールといえば 銀だらは普段あまり出回らないけど お正月になると店頭に並んで 来客があった往時は西京漬けを作って好評でした もう止めて何年もたつけど 昨日半額セールで八切れ買って 久々に漬けようと思っています 今回は酒粕漬け 酒粕を頂いたので

 

もう侘助がたくさん 伐って飾りたいけど

Dwnwxlnu8aal72l

 

今日の月齢カレンダー 旧暦の121日で 新月で小寒

Dwnbbohvsae57v

|

« 2019.1.5 遅ればせながら、あけましておめでとうございます | Main | 2019.1.10 ツイッターから転載…大國魂神社参拝と武蔵国府跡を訪ねて »