« 2018.1.14 ツイッターから転載…広尾の都立図書館に行きました&行基について瑜伽師地論を拝読 | Main | 2019.1.17 ツイッターから転載…日々雑感、仙覚さんのパワポ準備に向けて身辺整理など »

2019.1.15 ツイッターから転載…仙覚さんの講演のパワポにかかります

1月13日

二月と三月に仙覚さんのお話をさせて頂く比企の小川町立図書館様から書類が届きました 鎌倉時代のロマンにふれよう! いいですね その方向でパワポを作ることに

Dww8qnovaae67qv

 

実をいうと 小川町で仙覚さんの講演をすることは恐ろしいことなんです なぜって 写真のように 教育委員会から「『万葉集』と仙覚律師と小川町」 笠間書院様から『万葉うためぐり 学僧仙覚ゆかりの武蔵国小川町を歩く』のような冊子や書物が出ているほど仙覚さんの聖地なのです ネットも充実しています

Dwxvbwiucaam1z6

 

そこに私が「乗り込んで」いくなど 普通の神経ではないですね パワポにかかろうとして 改めて普通ならビビるのに と思ってしまいました とにかくせめて私ならではの説の展開を心してかかるほかないです笑

 

午前いっぱい 玄奘の本を借りに図書館に向かいたい思いと格闘 午後は書類の整理をしたりして 少しずつパワポに向けての集中態勢に入っています 精神の統一 まるで修行みたい笑 書類が届いたのでやっとその気に

 

都立図書館でコピーしてきた本命の上西門院関係の資料 野口実先生「後白河院と清和源氏」を拝読してたら 光能が以仁王と身内関係にあると エッ?となって調べたら たしかに 頼朝の旗揚げに関与した文覚にも光能の意志が入っていると う〜ん ただの取次ではなかったんですね 光能は… 遠元とは?と思考

 

上西門院関係で見ていたら すべてのはじまりは熱田神宮としたくなってきました 頼朝の母が由良御前でなかったら上西門院に伺候することはなかったし 捉えられた時伊豆に流されるだけで済むこともなかった 鎌倉幕府ができなかったかもしれないし 仙覚が鎌倉で万葉集をすることもなかった… 遡り過ぎ笑

 

1月14日

梅原猛先生ご逝去 心に残っているのは どの本だったかのあとがき たしか高野山だったと思うけど 宮坂先生に案内された時の会話で 宮坂先生に対してとても謙虚でいらして 真摯な方なんだなあと感銘を受けました

 

宮坂先生も もう遷化されていられるから あちらでまた対面されるのでしょうね

 

先ほどこのツイートをした時 一瞬思い出せなくなってしまって書けなかったのですが 思い出しました 宮坂先生は周囲の八葉に巡る連山を指して すべてが曼荼羅なんですよと仰られ 梅原先生が そうなんですか〜 と感銘を受けていられる 私のなかで素敵なツーショットです(曼荼羅という言葉を忘れて)

 

仙覚さんのパワポ 以前に作ったパワポを下敷きにしようと思い この二つのどちらかにと考え中 どちらも2013年 たまたまの偶然なんですけど この年に集中して仙覚さんをしていたのでしょうか もはや遠い昔になって今再び仙覚さん 仙覚は誰かの研究発表は2016年だから 内容がぐっと深まっています

Dw2t6qtucaexl9q

Dw2t8b4vyaibdec

|

« 2018.1.14 ツイッターから転載…広尾の都立図書館に行きました&行基について瑜伽師地論を拝読 | Main | 2019.1.17 ツイッターから転載…日々雑感、仙覚さんのパワポ準備に向けて身辺整理など »