« 2019.2.7 ツイッターから転載…比企の講演のことで日々雑感 | Main | 2019.2.11 ツイッターから転載…井の頭公園のちいさな花たちと日々雑感 »

2019.2.9 ツイッターから転載…仙覚さんのパワポ編集中など

2月6日

起きた時 比企氏は怨念なのだと 震撼としてその気分に包まれていて 仙覚さんの小説にはこの怨念が根底にあるべきと奮いたっていましたが TLを眺めているうちに 世界のあまりの広さ明るさと 政情への怒りとで すっかり怨念が薄らいでしまいました これだから書くには眼に蓋をです笑 おはようございます

 

今日から円仁 講演のテーマが仙覚と万葉集なので 私は仙覚さんの万葉集研究の基盤は円仁と思っているので と書くだけで私自身がワクワク 学問は強いですね 私のちっぽけな活動でさえ 時に覇権争いで潰されたり干されたり でもこうして生き残っている それは研究のお陰 仙覚さんの万葉集もそうです

 

以前 学会で発表した時の 比企の埼玉県における位置 の説明に作ったスライドが出てきました

Dyrowbdv4aehem0

 

仙覚さんのパワポ 仙覚の生涯に入るにあたり 仙覚と竹御所の二人がともに比企の乱の年の生まれ という一枚からはじめることにしました 後年 竹御所の崩御で仙覚が菩提を弔うための新釈迦堂の住持として鎌倉に呼ばれるところから 仙覚の万葉集研究がはじまります

Dys5frvu0aaslez

 

仙覚さんのパワポ 円仁の項が終わってこれから上洛 (と そう簡単にいくでしょうか笑) 円仁を敬愛する仙覚さん 『入唐求法巡礼行記』は読んでいたでしょうね 鎌倉では読まれていたようだから比企とか京都とかで 私も読んでいて興奮しました 円仁のこと 自分のこととしてもっと深めて知りたい

Dytck77u0aaofae

 

円仁の生誕地は栃木県岩舟 訪ねた時 ほとんど人と出会わない地方都市(済みません)で 話した人といえば車の運転手さん でもいい話を聞きました 地元の人たちが比叡山にに行って 岩舟から来たといったら 比叡山でのおもてなしが変わったそう 円仁の生誕地が認識されているんですね

Dytexyyvyaabmc6_2

 

それから 土地の子どもたちが 先輩のように頑張るんだ! といっているそう 先輩とは・・・円仁 なんか凄い話って 思ってしまいました

 

円仁が幼くして入って修行し ここから比叡山にのぼったという栃木県岩舟町の大慈寺 一遍上人絵伝では小野寺として描かれています

Dytezwhvsaif8pj

Dytechtu8aajkar

2月7日

おはようございます 仙覚さんのパワポ 万葉集に歌われた三毳山の一首です 三毳山は岩舟町から見えます というか その日の旅の一番の目的がこの山を見ることでした それは順徳天皇が『八雲御抄』に記されているから 運転手さんにお願いして絶妙の撮影ポイントまでぐるぐる周って頂いて撮った一枚

Dyw1ovuuyaa8oot

こちらは先日鎌倉ペンクラブ新年会で頂いた歌文集『ゆうすげ』 道浦母都子さんのゆうすげの会発行です 道浦母都子さんのお歌は折々に眼にしていて気になっていました こうして纏めて頂くのは初めて 拝読させて頂きます

Dyxej_lv4aesool

|

« 2019.2.7 ツイッターから転載…比企の講演のことで日々雑感 | Main | 2019.2.11 ツイッターから転載…井の頭公園のちいさな花たちと日々雑感 »