« 2019.2.4 ツイッターから転載…仙覚さんのパワポ編集&立ち直りました | Main | 2019.2.7 ツイッターから転載…比企の講演のことで日々雑感 »

2019.2.5 ツイッターから転載…仙覚さんのパワポ編集中他

2月3日

おはようございます 写真は先日の新年会に向かう車窓で撮ったものですが そんなに前ではないのに あの頃とすっかり気持ちが入れ替わって 凛としています いろいろありましたが 私的「書く人」としてのご恩返しは文学の完成に尽きます 例え今は理解されなくても です

Dycepvjvsaak_a5

 

迷妄の沼から抜けたのは 鎌倉禅研究会で円覚寺管長横田南嶺老師様のお話と 鎌倉ペンクラブ新年会でとにかく書けと叱咤されたこと 横田老師様のお話は 禅僧が悟る過程を語って下さったのですが 途中からご自身の経験に乗り移ったような熱い激しい語り口に 無無無無無無 とひたすら無だけを念じていると

 

いつしかその無さえも消えていく  禅僧が印可を受ける様子は何度も本で読んでいましたが 経験されたご自身のお言葉で聴くのは初めて 鉄槌を下されたようで震えました そして 書かなければ駄目だと思ったのです 人は学ぶことも大切ですが 学びを止めて体験に入ることも大切 私は今その段階に来ました

 

密教を学ばせて頂いた時 師の方が 密教は人から人への伝授を大切にすると仰ってました だから血脈と 読書で印可のことを読んでも知識でしかなかったのに 横田老師様のお話は生のお声とともに身体に染み込んでいます 人は人によって救われる その人を求めての旅が禅僧の行脚 私は文学で行脚をしています

 

窓辺のセントポーリア

Dycdzh_ucaegvk8

私が鎌倉で普及活動をしている鎌倉の源氏物語 尾州家河内本源氏物語です 私が活動を始めた時 偶然の一致で八木書店様がカラー版影印本全10巻の刊行を始められ そのチラシを講演の配布資料に一緒にお配りするために 大量に頂きました 百聞は一見に如かずですものね

Dycspndv4aa9bke

 

この説明文にある「夢浮橋巻末に北条実時の奥書がある」という その北条実時が鎌倉武士で金沢文庫の創設者 この写本が鎌倉で作られた証明です 今は徳川家のものになっているから尾州家本

Dycsqupu8aannsu

 

尾州家河内本は鎌倉滅亡時に持ち出されて足利将軍家のものになり 関白豊臣秀次の手に渡り 秀次が滅びると徳川家康のものになり それで今は名古屋市の徳川美術館にある蓬左文庫の所蔵になっています

Dycsr82uwaig6nu

 

平安宮一本御書所跡 平治の乱で後白河上皇が押し込められたところとか 最近上西門院のことでこのあたりの歴史を読んでいるので なんか そういえばそういう場所を撮っていたけど と思い出して探したらこれが 聚楽第跡を訪ねて彷徨っていた時に遭遇したのでした この時はなにもわからなかったけど

Dydo9e3vyaeubzg

 

もう一枚 これは鎌倉の阿仏尼の墓 横須賀線車窓から見える祠の中の慰霊塔です 先日の湘南ラインの車窓で この祠が板で封鎖されているように見えたのですが 事実だったら悲しい だんだん史跡が見られなくなっていってます 風化したり劣化したり

Dydpxfsu0aeob4e

 

2月4日

おはようございます 今日は立春 私的に一年で一番好きな日で 頭のなかで 春たつ日に読める のフレーズが終日ぐるぐるします 旧暦は1230日だそう 月齢カレンダーは夜のだから 2月に入ってめくっても相変わらず地味です笑

Dyg_dohvyaafydx

 

3月の講演が終わるまで いろんな約束事をキャンセルしたから 2月に入ったカレンダーに予定を書き入れても 講演の日しかない笑 すっきりして清々しいこと! これからは籠るからこれが常態に

 

立春の日に添付しようと思い用意していた過去写真の水仙 水仙はいいですね 庭いっぱいを水仙で埋め尽くして など憧れた時もありました

Dyhq9uuucaejksg

 

仙覚さんのパワポ 頼朝が上西門院に出仕→平治の乱で捕まり、14歳で伊豆に流される→旗揚げして鎌倉幕府をつくる→比企尼に比企谷を与える→頼家が比企氏血筋の一幡をなす→時政が外戚の地位を守るために比企の乱を起こして比企氏を滅ぼす→比企の乱の年に仙覚誕生 と、やっと仙覚さんが誕生しました

Dyhat5ouuaevxhj

一行足しました 「北条氏は外戚の地位を守った」 これが大事 このために乱を起こしたまでは作りましたが 結果を書いてませんでした これが大事なのは 時政が外戚を守ってなかったら その後の鎌倉はなかった 時頼が執権になっていませんし 建長寺や円覚寺もできなかった等今の鎌倉のすべてが

 

パワポに集中し過ぎて限界で休んでいたら 鎌倉の方からお電話 比企の講演に申し込もうと思ってと もう満席ですってとお伝えし 講演が終わったらいろんな事の縁を切って籠りますとお伝えすると それはわかる 私も と仰るので どうぞご自分のことに集中されてと 本心で申し上げてしまいました

 

クロ現プラス三島と川端 珍しく見逃さないよう心して観終わって思うこと多々なのに TLにきたら何も話題になっていない わざわざ検索しても ない 最近の文学は私の趣味と関係なくても流れてくるから 時流にはこと欠かないのに 三島と川端はもうそんなに過去の人? なのでしょうか

|

« 2019.2.4 ツイッターから転載…仙覚さんのパワポ編集&立ち直りました | Main | 2019.2.7 ツイッターから転載…比企の講演のことで日々雑感 »