« 2019.2.24 ツイッターから転載…小川町の講演を終えて 鎌倉禅研究会も終えて これから仙覚さんに専念します | Main | 2016.2.28 ツイッターから転載…小川町の講演のパワポを作っています他 »

2019.2.26 ツイッターから転載…小川町の講演第二回目のパワポにかかりました他

2月22日

おはようございます 大和の言の葉だからコトバは言葉を私は使うのですが ことばの表記の方がいて 何方だったか忘れましたが気になって それで新潮社様の漢字講座に行ったりしたのですが なんと平岡先生でした 文学の動機にで「ことば」を使用されていて そこから私の迷いが始まり今にまで

 

言葉 言の葉という美しい表記 それなのになぜ ことば なのでしょう 文学の動機では表記についての記述もあちこち 表記自体にそれを使う人の意志がはたらいているのだからと(敬愛する作家さんの漢字表記が自分と違う感覚だと悩みますよね 文体から表記まで一体化して尊敬したいのに)

 

2月23日

おはようございます 昨日は絶不調 熱っぽくて節々が痛くて 終日暖かくして休んでいました これはもう講演の疲れというのでなく 離れると決断したことのダメージ これほど物事って精神に巣食っているのですね 別れは簡単に離れればいいというのでなく 今日はどうなるか心配でしたが 昨日よりはよさそう

 

まだ臥せってました 節々の痛みもとれて これから鎌倉禅研究会のまとめ 最後のご奉仕です 研究会の最後まで見届けて止めようと思っていましたが それをしていると永遠にシジュポスの神話めいて 私には仙覚さんを書くという使命があるのだからと決断しました 人が善意で奉仕するには限界があります

 

やっとPCに向かう元気が といってもまだふらふらしていますが 首を振らない限り安心 振ると頭痛がします 写真を取り込んだら 水仙の花がありました

D0fdbhxvsaayyah

 

二月例会の鎌倉禅研究会のご報告をアップしました 最後のご奉仕です 20167月からはじめて ほんとうにもうあり得ないほどの僥倖を頂きました 執筆がなかったらもっと続けていたと思います 今後はとにかく仙覚さん一筋に生きます https://www.facebook.com/kamakurazenken/

D0fr7isvsaawfgw

 

いろいろあってすっかり忘れていました 御物本更級日記 定家筆です 大正13年に佐佐木信綱博士により発見されたそう 先日便箋を買いに行った書道のお店で 店先のワゴンにあって お値段がついていなかったのでちょうど出てらしたお店の人に訊いたら 300円でいいよと 即決で購入しました

D0gy7gxuwai6vuh

なんか嬉しい 本文のあとに定家が調べたりしたものがずらっと載せられていて 定家の打ち込む研究の息遣いに触れるようで

D0gadqhucaaquxv

 

2月24日

ドナルド・キーン氏のご訃報に接して 心から哀悼の辞を述べさせて頂きます ある意味 私にとって文学の指針でした カメラマンの仕事をしていた時 一度だけ撮らせて頂いたことがあります ファインダー越しに 私は氏の文学の精神性を感じとりたくて 畏怖しつつカメラを向けさせて頂いていました

 

たらたらと ゆったりのんびり 乾燥ボルチーニ茸のスパゲティを作っていました 賞味期限が切れてもレシピを見て作る余裕がなかった 昨日の最悪絶不調は夜には回復したし 動きものんびりが丁度よく 動いても目眩の不安がなくなっているのを感じます これがずっと続くといいな とすがる思いで

 

自律神経の乱れからくる体調の悪さは半端でなく 初めて経験した年には もう今年は越せないと覚悟したくらい 半年寝込みました 自律神経の乱れと気づいて 自律神経を整えるヒーリング音楽をひたすら聴いて休むだけ それで治りました 昨日の絶不調も 自律神経の乱れを疑い それをして回復 嘘のようですが

 

(クラシック音楽の健康効果の記事に)はからずも 先ほどツイートの自律神経の乱れを音楽で治した ことの実証のようなニュースの遭遇して 紹介させて頂きました 物質的(肉体的)に何か違うことが起きるなら 治るのも理解できます

 

ブログを更新するのにツイッターを遡って見ていて気づいたのですが 21日に鎌倉へ行く車窓の雲が異様で「不穏です」とツイートしました 北鎌倉からの空も同様でした 要するに鎌倉から北の空です その夜に北海道で震度6弱の地震があったのですね

 

今日は休日で家族がいるし なぜか私が臥せった翌日は家族がげんなりして 今日はみんな寝ている 起きているのは私一人 したいことはあるのだけれど 私も疲れてきたので寝ることに 休息が一番です

 

2月25日

おはようございます 二回目の講演が1週間後に迫っているので パワポを作らなければいけないのだけれど 鎌倉に行った後の絶不調が響いてまだ手つかず 土台にできる過去パワポがあるからいざとなればそれで時間潰しはできる でもやはり心を込めてしたいと悶々としていて 今朝 時政だ!と気がつきました

 

今まで仙覚さんに万葉集を命じた頼経が出身の九条家からはじめようとしてたのですが どうにも気が乗らない 時政と気づいて俄然やる気が出ました 比企の乱で比企一族を滅ぼした時政を 比企の方達に徹底的にお話するのもいいですよね 土台にするパワポは昨年の今ごろ 某企業のOB会で好評を得たものに変更

 

時政は 従来いわれてきたような たんに頼朝の岳父だから的扱いでなく 興福寺の日本一の悪僧信実を叔父に持つような 豪腕な人物だった というところから始めます ( やっと動き出してほっとはしていますが 風邪っぽくて必死にケアしてます泣)

 

時政から始めれば 京都守護の時代に六代御前を捕らえ 文覚のとりなしで一旦は助かったものの 結局は30歳になる頃 時政の命で殺された 比企の乱はその数年後 比企氏嫡系の子を身ごもる夫人が 咄嗟の機転で鎌倉を脱出し比企に逃げたのも説明できる  やっと動き出しました 奮起して風邪を跳ね除けます

 

昨夜考えていたこと 仙覚さんにとって鎌倉人で重要なのは北条実時だから 実時が小侍所別当になった11歳の時の 執権泰時のことを時系列でと そうすると 承久の乱で泰時が初代六波羅探題になったところから と そうなると時政の六波羅との関わりも・・・など やっと動いたら俄然忙しく笑

 

比企の講演第二回目のパワポ タイトルを作りました といっても 土台にしたパワポの文字を変えただけです笑 ここからえんえん時政→京都守護→六代御前→比企の乱→実朝暗殺→承久の乱→頼経下向(ここで九条家)→北条実時小侍所別当就任 と続きます 概略が見えてきたからやっと動きます

D0nhchovaam7eu6

 

朝 咳き込むし熱っぽいし まいったなあと思っていたのですが パワポに興味が写ったらそれが薄らぎ 体の中で悪い菌と必死に戦っている自分の細胞より 意識の盛り上がりの方が体力の不調を凌駕する の感じ これがほんとだといいのだけれど と 沖縄のニュースを気にかけながら全くの私事

 

大切な方から資料を送って頂き そのお礼や返信をしなければならないのに講演と鎌倉禅研究会と体調の絶不調でできずにいたら 仲介をして下さった方から心配のお便り でも国文学的史料を材料なく返信できるはずがなく 今は来週に迫ったパワポに必死 こういう時にどうしてこんなことが重なる?と泣

D0o4gkduuaatnvs_3

 

写真は知人作の陶製行灯です

仙覚さんのパワポ 時政だけでかなり枚数がいっているのだけれど 比企の方々にとって ご自分たちの比企一族を滅ぼしたのは北条時政 は知っていても その時政がどういう人物だったかなど ご存じないと思うから 運慶と親しく東国ではじめて運慶を使った人 のような文化人の面を綿密にしています

|

« 2019.2.24 ツイッターから転載…小川町の講演を終えて 鎌倉禅研究会も終えて これから仙覚さんに専念します | Main | 2016.2.28 ツイッターから転載…小川町の講演のパワポを作っています他 »