« 2019.3.13 図書館に、など日々雑感 | Main | 2019.3.16 ツイッターから転載…菫を買いました、など日々雑感&佐佐木信綱博士『鎌倉三種』のこと »

2019.3.15 ツイッターから転載…近代文学とは?・・・

3月13日

おはようございます 京都の城南宮でしたか TLで見る見事な枝垂れ梅に憧れるのですがままならない 枝垂れ梅は近隣にはあまりなくて こちらのお宅のこの一本が毎年私には貴重 咲いているかな? と楽しみに回り道します

D1f5qbgukai7hqn

 

ちょうど古筆切を勉強しなければならなくなった時 あまりにもタイムリーな初めての古筆切のご本の出版 四月といわず 今日にでも購入したい一報をTLに見て 信じられない思いです

 

今日はこれでお便りを 三通書きます もう折あらば横になりたいがなくなるほどには体力が回復したのですが 大切な方へのお便りがどうしても書けない 根気が湧かないんです 昨日ふっとそのお一人に私製レターヘッドめいた印字をしてキーボードで打ち込んだら 簡単にできました なので今日もその方法で

D1gnm4wuyaex4fq

 ツイートして ではキーボードでお便りをと思って気がつきました 写真の三枚 三枚もプリントする必要なかったんですね笑 キーボードで文面を打ってからプリント そうするべきでした

 

必要あって昨年の講演で使ったパワポから北条時政の系図を 今回の仙覚さんの講演でも 比企の乱を起こした比企の人たちにとってはにっくき悪人 みたいな時政でも 運慶を東国で初めて使った人 という文化人の側面をお話したら 比企の方の心に響いてました この系図では時政の孫が御子左家為家夫人

D1gqonducaeiswq

 

3月14日

おはようございます 今朝のクリスマスローズです ここ何日か 睡魔に耐えられなくなって早々に就寝が続いていたら 身体が朝型に戻ったみたい 多忙は終わったものの朝型夜型のリズムの乱れが身体の芯からの復調を妨げていました ヴァレリーを目指して 朝型の執筆へ前進です

D1kvkfjvaaabfux

 

TLの遡りの途中ですが 近代文学はなぜ死んだか… 興味ありますね えっ 死んでいたんだ とか そもそも近代文学ってなんだろう とか 文学に回帰途中の私にはうろ覚え ただ 現代は文学が死んでいる という実感は個人的にあって それで今書いている仙覚さんも あえてかつての文学ふうを目指しています

 

もしかして 私がこころに期しているかつての文学が 近代文学に入るのかなあ などと 後で調べます

 

吉祥寺で菫を買いました 鉢に植えて 鉢いっぱいに増えるのを楽しみたく 雑木林や玉川上水沿いに咲いている菫は 葉が丸くて こういう剣菱のような尖った葉の菫に憧れていました

D1mayfpu8aatmmn

 

料理通信で あるシェフの方が 鶏肉の下味をつけるのに ゴマ油2 醤油1 のタレに浸けていて それを真似してからそのタレに嵌まって とても重宝しています 単にゴマ油で炒めるよりずっとコクがあって

 

 近代文学とは という問いを持ったので検索しても 近代小説との違いがあるのかないか まで迷いが出て そうした中で近代小説の金字塔としてボヴァリー夫人が挙げられたのを思い出したら 鹿島茂先生のご文章に 「一人の明敏な自我意識をもった作家が一字一句ゆるがせにせず、変更不可能な唯一の作品と

 

としてつくりあげるのが近代小説だとすると」とあって  これだ 私が感じていたことは と得心 私はある方からほぼ個人レッスンみたいにして文学史を伝授して頂いたのだけれど それがフローベルからでした だから小説とはを考えると近代小説以降なんですね でも 仙覚さんの小説を書いていると それでは

 

あてはまらなくなって なんか小説という枠が窮屈で 最近そんなところに疑問をもっているわけですが ほぼデタラメな武士の世の情勢に運命を翻弄された仙覚さんという個人を書くのは あまりきっちりしたその近代小説の枠組では無理があって当然なのでしょう そんなことを考えて1日を過ごしました

|

« 2019.3.13 図書館に、など日々雑感 | Main | 2019.3.16 ツイッターから転載…菫を買いました、など日々雑感&佐佐木信綱博士『鎌倉三種』のこと »