« 2019.3.16 ツイッターから転載…菫を買いました、など日々雑感&佐佐木信綱博士『鎌倉三種』のこと | Main | 2019.3.22 ツイッターから転載…ヴィクトル・ユゴー『ノートル=・ダム・ド・パリ』の主人公は大聖堂にヒントを得て『万葉集』に帰還しました »

2019.3.18 ツイッターから転載…いろいろ整理がつきました&『尾州家河内本源氏物語』と仙覚律師奏覧状のことなど&ノートル=ダム・ド・パリを読む

【お知らせ】

Niftyブログのメンテナンスで、ブログ更新の方法が今までと全く変わってしまいました。チャレンジしているのですが上手く更新できません。ちょうど小説の執筆に専念したい気持ちも充実してきたところでもありますので、しばらく更新できなくなると思います。(気軽にできるようになったら再開します)。今までも、Twitterに呟いたことをそのままコピーして載せていました。小説の進展など、お気に留めていただけますならお手数ですがTwitterを覗かれて下さい。Twitterのアカウントは以下です。どうぞよろしくお願い致します。

@odayuriko

 

 

3月16日

ふう〜っ やっと整理つきました すべてのお便り ご報告やお願い状やお礼状など 全部終えて ようやく自分の時間です 仙覚さん関連は 今までお世話になったすべての方の分野を網羅して全体像が見えてきたわけだから まさかの展開のそのご報告やお礼状です ほんとうに まさかの展開…

 

3月17日

朝の光 ブックスタンドですがオブジェとして飾っています おはようございます 多事終えて清清しいです 今日から舞台は多分最終章 仙覚さんの小説に籠るためにいろいろ縁を絶ってきましたが 思いがけず尾州家本の研究テーマが舞い込んで これは貴方の運命です とまで仰って頂き 当初は困惑したのですが

 

D10bcybuyaatwvy

 

 

1ヶ月近く悩んでやっとお返事書いたらこころが決まってやるしかないと 不思議なのですが これが仙覚さんの小説と絡んでくるんです 尾州家本と仙覚さんの万葉集は糾う縄の如しです 人でいうと北条実時と仙覚さん 実際に交流があったのだから当然ですが これを自覚したのが小川町での講演のパワポでした

 

尾州家河内本源氏物語との出逢いは金沢文庫 その謎を解いていたら西本願寺本万葉集が浮上し 仙覚さんの研究に 仙覚は誰かの謎を解いていたら北条実時が浮上し 二人の交流が明らかになりました そして 小川町立図書館館長様から頂いた佐佐木信綱博士の書状で 仙覚律師奏覧状が金沢文庫にあったと知って

 

円環のようにまた金沢文庫の振り出しに戻ってきて それこそ運命のようなその不思議さに独り感銘 昨日はその事のご報告に金沢文庫関連でお世話になっている方に資料とともにお便りを また助けて頂きます 尾州家本を発表した時から見守って頂いてます

 

小さなハーバリウムとお気に入りの絵葉書 この絵葉書 渋い華やかさが好きで 手帳に入れて持ち歩いたり 今は卓上に 見ると元気をもらいます 吉祥寺のloftだったか文化村で買って もう大分古いです

 

D10jndpvaaatv7i

 

これから増えるであろう資料のために 新しくファイルを作りました

 

D11h6i_u8aauei3

 

 

仙覚さんの小説はともかく 仙覚律師奏覧状関連の万葉集と古筆切 真剣に取り組んでいかなければなあと とか 取り組みたい気が満ちてきているのは やはり 体力の回復が大きいです

 

一時は仙覚さんの小説も 生きている間には危ないと思っていました 尾州家本の最終局面の展開も 私がしないで誰がするの と危惧しながら 無理かもしれないと思っていたのですが

 

研究は点と点を線で結ぶこと 少なくとも私にとってはそうなのですが だから新しい点が出てこない限り袋小路 それで行き詰まって放置しているしかありませんでした 仙覚律師奏覧状と新しく頂いたテーマが もしかしたらその新しい点と点になるのかも

 

ボロボロになった年譜の補修 これからまだまだ使うのと 尾州家本関連 万葉集関連 花の蹴鞠 時政 滋子さん などその都度作成していたのを 一挙に閲覧できるようにと まとめています こういう余裕ある作業ができるようになったんですね なににかわからないけど感謝

D11qeeevaaauwyb

 

A3を見開きで入れられるこの横入れファイル 便利 これが最初に作った年譜で 平家の時代からはじまり仙覚さんの万葉集註釈まで 間にもういろいろ書き込んでごちゃごちゃですが 私には貴重

 

D11ulxsvaaannxa

 

 

 私にとっての貴重な日々の振り返り これからは失った時間を惜しむのでなく 前を向いて 残された時間の完遂をこころがけます

 

こちらを拝読していました 武士の世の錯乱を描くのに整然とした近代小説が窮屈になって TLでこの小説の書評を拝読したのがきっかけです それからしつこく連日ノートルダム大聖堂の写真をRTさせて頂いたのは それで自分を煽っていました 凄い物語 小説も借りてきてありますが 読むかは未定 ただ凄かった

 

D12izivyaacmh

 

 

kindleで読もうとしたら kindle版はなくて 代わりにこちらをみつけて密林で購入しました ノートルダムドパリの「宿命」の文字を記す序文は全く私好みなのですが 本文はどうなのでしょう というか それよりユゴーという人物その人に面白いと感じてしまいました

 

このツイートをして夕飯の仕度にかかったのですが ここのところの混乱は時政を入れたからだとわかりました 仙覚さんと万葉集だけなら近代小説の枠で書けたんです もしかしたらもうできていたかも 時政を書こうとしたから文体の違いが生じて混乱したんですね 体調も悪かったから明晰さに欠けていました

|

« 2019.3.16 ツイッターから転載…菫を買いました、など日々雑感&佐佐木信綱博士『鎌倉三種』のこと | Main | 2019.3.22 ツイッターから転載…ヴィクトル・ユゴー『ノートル=・ダム・ド・パリ』の主人公は大聖堂にヒントを得て『万葉集』に帰還しました »