« 2019.4.20 ツイッターから転載…研究発表に向けての備忘録的雑感(10) | Main | 2019.4.23 ツイッターから転載…研究発表に向けての備忘録的雑感(12) »

2019.4.21 ツイッターから転載…研究発表に向けての備忘録的雑感(11)

4月20日

庭に出た筍 掘る前に見ない? と家人に誘われたのだけれど そうやって今まで家族優先に自分の時間を割いてきたから もう時間はないと切羽詰まった決意で自分優先を決めたばかり なので 今ちょっと と断ったら そう… としょげた風情の家人 ほんとうにもうこうやって心を鬼にしていかないと…

 

おはようございます 日常の用をこなしていたら 気がつかないうちに朝型生活になっていて 快調なのに疲労感が日々募る 今日はたまらず仮寝のつもりで早々に寝て起きたのですが 疲労感がすうっと引いていくのがわかって 朝型だったんだ 疲労感の原因は となりました やはり私は夜型 深夜のほうが捗ります(4月21日未明です)

 

小松茂美氏『古筆学大成』から 源氏物語の項を拝読 河内本系統の写本と大型写本の関係を確認 面白い流れが見えます 時代が下るにつれ つまり人的交流が入り乱れるにつれて 厳守だったような流れが曖昧になっていく こういうことって 写本に限らず 人の世の常ですよね 人的交流が目に見えるよう

 

自分でいうのもなんだけど 以前「寺院揺曳」という歴史随想を書いて 冷泉為相の生涯を徹底的に追ったから 為相の人的交流で写本のことも曖昧になっていくのが 手にとるようにわかる これって やはり 国文学は歴史も会い併せて見ることで深まるし楽しいということですね

|

« 2019.4.20 ツイッターから転載…研究発表に向けての備忘録的雑感(10) | Main | 2019.4.23 ツイッターから転載…研究発表に向けての備忘録的雑感(12) »