« 2019.4.25 ツイッターから転載…研究発表に向けての備忘録的雑感(13) | Main | 2019.4.27 ツイッターから転載…研究発表に向けての備忘録的雑感(15)& ギュスターヴ・モロー展に行きました »

2019.4.26 ツイッターから転載…研究発表に向けての備忘録的雑感(14)

4月23日

仙覚さんの小説を書こうと思ったのは 学会で発表してもそれが世間一般の認識に降りて来ないとわかったからで でも 今とりかかっている古筆の問題を解決したら 仙覚は誰か以上の重要な研究になるし ペンクラブに寄稿した私の一冊で誰かを書いたから なんか すっかり小説を急がなくていい気がしています

 

古筆の問題は 小説を書いて仙覚がその年齢になった時に調べながら書けばいいと思っていたことなのだけれど まさかこんなに深く関わっていたとは思っていなかったから すっかり小説の色合いが変わって 今この問題に取り組めていることがラッキー 不思議です

 

4月24日

おはようございます つくづく思うのですが 私はやっぱり硬いのが好き 文学というか文体のことです 仙覚さんの生涯を追って その理不尽な人生を人間的な視線で書こうとしていましたが 多忙もあって進みませんでした できていたら劇画化のお話もあったのに ユゴーがノートルドパリで大聖堂を主人公にした

 

ことを読んでヒントを得 万葉集を主人公に書こうと決めたら そこに古筆の問題が飛び込むなどすっかり深まって燃えています 前のは玄覚は書けるのに 時政になると滞る その繰り返しでした 万葉集が基盤なら 気兼ねなく硬いことも書ける 古筆の問題は夏の発表までには決着がつくから そこから勝負します

 

でも 小川町の講演で仙覚さんと実時の交流の実態が見え そこに古筆の問題が飛び込んで深まったと思ったのと同時にノートルドパリで万葉集を主人公に 大聖堂を心の拠り所にして壁紙にまでして力を頂いていたのにあの歴史的変換 私も 私の力で仙覚さんの生涯を世に出す歴史的変換をしなければと思う

 

枝垂れモッコウバラ 雨で重たくなった房が垂れて地面につきそうに モッコウバラ越しの姫ライラックとコラボ 綺麗で目が覚めるようでした

 

吉祥寺 一旦降って今は止んでいるけど雨はこれから? なんかずっと籠っていたから久しぶり 気がつかなくてスマホに留守電 聞いたら知らないお名前の記者さん 前の方がまた替わられたのでしょうか どんなお話でしょうね また電話しますって

 

吉祥寺にピカールがオープンしていました 遠い国の食卓の話(都心にはあるらしいけど) と思っていたら なんと! 今日は素通りしましたが 近々覗いてみます

 

写真がアップできないと呟かれた方がいるので 試し

 

できました

 

吉祥寺での留守電の件 以前連載をしていたタウンニュース鎌倉版の編集長さんからでした コラムの中で私が鎌倉の妙本寺境内に万葉集研究遺蹟碑があると書いたのを思い出して下さって 来週 令和になった最初の号にそれを書いて下さるそう そのお訊ねでした 鎌倉の万葉集の聖地としてお願いしました

 

令和の出典とされる万葉集でも それを載せているのは『西本願寺本万葉集』 ということで『西本願寺本万葉集』がずっとTVに流れていました その『西本願寺本万葉集』こそ仙覚さんの校訂した『万葉集』を基に書き写された本 令和の聖地は太宰府ばかりが取り上げられますが 鎌倉も! です

 

私は鎌倉から離れたところに住んでいるから 鎌倉の方がどれくらいこの仙覚さんの事実に気がついてられるか 情報を待っていたのですが やはり さすが コラムを掲載して下さったタウンニュースさんがご連絡の最初 講演などで随分強調してお話してきたのですけどね・・・

|

« 2019.4.25 ツイッターから転載…研究発表に向けての備忘録的雑感(13) | Main | 2019.4.27 ツイッターから転載…研究発表に向けての備忘録的雑感(15)& ギュスターヴ・モロー展に行きました »