« 2019.5.24 ツイッターから転載…仙覚の小説覚書(133)敗者の想像力 & 日々雑感、東京国立博物館の東寺展に行くなど | Main | 2019.5.28 ツイッターから転載…仙覚の小説覚書(134)道家と順徳天皇妃立子さんが加わりました »

2019.5.26 ツイッターから転載…日々雑感 東博東寺展真言七祖像のこと、権威との闘いだったことなど

5月24日

おはようございます 昨日の東博東寺展の印象が今もずっしり応えています 時間がたつにつれ 入館早々展示されていた真言七祖像に撃たれたのが大きかったかと 狭い通路でガラス越しに接するばかりに通りながら拝観した七祖像 そのお陰で名号や行状文の文字をまじまじ見ながら不思議だったのですが

 

今 検索でみつけたご論考でその意味がわかりました 明らかに空海の書とは別の書体は嵯峨天皇だったんですね それから七祖像の年代順がばらばらな謎も 空海が唐より請来したのは五祖で 最後の二祖は空海が日本で加えたものとか 立体曼荼羅にばかり話題が集中していたので この七祖像は衝撃でした

 

加藤詩乃氏「東寺所蔵『真言七祖像』の再検討―その名号及び行状文の執筆者をめぐる問題について―」 http://www.bijutsushi.jp/c-zenkokutaikai/pdf-files/2016-5-27-08_kato.pdf …

 

昨日は嬉しいことがありました 先日 この牡丹の花の切手綺麗! で欲しいと呟いたから 鎌倉の方が送って下さったのです 金沢文庫のチラシと一緒に 牡丹の切手 金色に縁取られてますます綺麗 80円切手は便利だから欲しかったのに これでは勿体なくて使えません 大事にとっておきます 感謝多謝です

 

スマホを出したついでに スマホで撮った昨日の帝釈天様を スマホ(デジカメ)は簡単ですね 一眼レフではISO感度を合わせたり 久々だから四苦八苦している間に皆様がどんどん撮ってらっしゃる しかも画面いっぱいに 私もそれでスマホに切り替えて撮りました 帝釈天様はこちら側からのお顔がいい気がします

 

5月25日

おはようございます 家人が持ってきてくれたチラシ 原三渓コレクション展@横山美術館 この孔雀明王像 拝観したいですね

 

昨日 城崎陽子先生『万葉集を訓んだ人々』をTLで見たので 出してみたら ここにすでに『金沢文庫本万葉集』が載っていて マーカーまで引いてある! 古筆の先生に教えて頂いた時初めて知ったと興奮して それで研究発表にまで進んだのになんていうこと! と呆れています 当時はまだ時宜でなかったんですね

 

昨夜夜道を歩いていてふっと気づく 私が戦ってきたのは権威だったのだと 行政とか業界とか 思い出せばお名前やお顔が浮かぶ個々ではなく 権威ある立場が容易に個人を潰そうとかかってきたことなのだと 私は新人賞を受賞した時に一度潰れていて立ち直るのに何十年とかかったから 今潰れたら余命が

 

ないのは必定とばかりに頑張ってきました 初めてだったらとっくに潰れていたでしょうね と こんなことを呟くのは昨今の出版社問題&国会の政治問題が みんな 権威ある立場が容易に個人(国民)を潰そうとかかっているのを日々TLで見ているから 抗わなっかったら 潰れます 容易に個人は

 

私の鎌倉の源氏物語と仙覚さんの問題は ある意味 それくらい命がけの戦いでした(はじめてだったら倒れてます 新人賞受賞のあとは一年間通院しました) と こんなふうに呟けるのも やっと掴んだから やっと文学の本質にたどり着いて もうなにをどう言われても怖くない次元にきたからです

|

« 2019.5.24 ツイッターから転載…仙覚の小説覚書(133)敗者の想像力 & 日々雑感、東京国立博物館の東寺展に行くなど | Main | 2019.5.28 ツイッターから転載…仙覚の小説覚書(134)道家と順徳天皇妃立子さんが加わりました »