« 2019.5.16 ツイッターから転載…研究発表に向けての備忘録的雑感(25) | Main | 2019.5.22 ツイッターから転載…日々雑感、西武百貨店池袋店空中庭園【睡蓮の庭】に行きました »

2019.5.19 ツイッターから転載…日々雑感 仙覚さんの小説構想にかかって研究発表の準備を中断しています

5月16日

写真を整理してたら 地元で撮ったネモフィラがありました アップしてなかったと思うので

 

ほんの小さな舗道の一画なのですが 地元で撮れるなんて! と夢のようでした

 

字数制限○○字 とあると今までちょっと苦労していたのですが ワードを原稿用紙設定にして使うと原稿用紙何枚とすぐわかる それで打って読み直すのだけれど とても読みづらい それで原稿用紙設定をはずしてふつうの文章で読んだら推敲がすらすら と 最近こんなふうな原稿の打ち方をしています

 

5月17日

おはようございます 雪の下が咲いていました TLの方々に倣って活けてみました こんなこともTwitter効果 世の厳しい現実を突きつけてくるのもTwitterですが 自分独りの世界にはなかった豊かさに眼を向けさせてくれるのも Twitterです

 

昨日 蹴鞠の方から嬉しいご連絡を頂いたのですが それで思い出したのが中断している「花の蹴鞠」 仙覚さんの小説に取り込むことにしているのだけれど 忘れそう それに気づかせられたお知らせでした 承久の乱の時 雅経は最晩年 仙覚さんと会っていると思います 為家が蹴鞠をしているから

 

頂いたお便りの切手 牡丹のこの切手綺麗で欲しい 80円切手だから随分前の発行 でも80円というこういう消費税の端数がない切手って 結構便利ですよね 最近は切手を貼るのに計算器がないと困ること多いから

 

5月18日

おはようございます 今洗っていて気づいたのですが これ 花瓶ではなくピッチャーだったのですね 柄がついているし注ぎ口も 吉祥寺ヨドバシが近鉄百貨店だった頃 よく作家さんの試作品みたいな工芸品を廉価で販売していて ガラスの花瓶を2、3個買った時の一品だから てっきり花瓶とばかり思ってました

 

でも これからも花瓶として使います 昨日までカラーを活けていました こういう茎の長い花に便利です

 

それにしても 近鉄百貨店だった頃の生活の優雅だったこと! 京都に行かなくても京都小路という一画があって 湖月とか京の名産品が日常に手に入りました 二階のワンフロアは和紙やそういった趣きある品々を揃えていて 料紙好きな私の趣味はそこで培われました 今は吉祥寺の街全体が風情から遠いです

 

休日の吉祥寺 街はバンドが出たり賑わって 私は人混みの合間を縫ってあてどもなくぶらつく 次に書く文章の冒頭が湧いてくるまで 家にいるとどうしても日常に引きずられてしまう 義憤も悲憤慷も薄らいでちっとも浮かんで来ない そんな時 吉祥寺に出てきます

 

5月19日

おはようございます 昨日は高遠先生のプルーストの会だったのですね TLで拝見しながらそういう華やかな世界に出て行かれない自分を寂しく思いながら こういう時いつも 仙覚さんの運命がそうだったのだと 仙覚さんの気持ちを追体験している思いに捉われます 仙覚さんはずっと世の中をそう見て生きたと

 

それにしても ここのところずっと仙覚さんにかかって「文学」をしてるから 感情が物凄いゆたかなのですが 同じ年に生まれて一度も相見ることなかった二人が 一方の崩御でもう一方が呼ばれて菩提を弔う ってなんか凄いですよね 仙覚さんと竹御所のことです そしてそれが万葉集に繋がったなんて

 

私は仙覚さんをやってなかったら絶対に政治には眼が向かなかったしTLに政治ツイートをRTして流すなんてことは絶対にしなかった 仙覚さんの苛酷な人生が政治情勢によってもたらされたものだから 現代の世の中にも眼を向けるようになった かつてのシナリオの師の言葉「大切なのは洞察力」を終始胸に

 

文学は感性 とばかり思っていたから180度の転換です 目覚めた感じで仙覚さんに感謝 シナリオの師というのは東宝の企画部長だった方 もう亡くなられているけど最近よく思い出します

|

« 2019.5.16 ツイッターから転載…研究発表に向けての備忘録的雑感(25) | Main | 2019.5.22 ツイッターから転載…日々雑感、西武百貨店池袋店空中庭園【睡蓮の庭】に行きました »