« 2019.5.4 ツイッターから転載…研究発表に向けての備忘録的雑感(18)タウンニュース鎌倉版令和元年1日号に学僧・仙覚さんが紹介されました | Main | 2019.5.8 ツイッターから転載…研究発表に向けての備忘録的雑感(20) »

2019.5.6 ツイッターから転載…研究発表に向けての備忘録的雑感(19)

5月4日

おはようございます TLは藤の花の写真で溢れています 一生分の藤を見た というツイート そんなふうに藤に浸りたい! と憧れる思いと逆に私は仙覚さんの小説のためのご論考拝読の穴蔵の中 TLであでやかなこの世と繋がらせて頂いています 感謝です

 

田中大士先生のご論考は 仙覚さんがどの本を見てご自分の万葉集を作ったか というその本をあぶり出そうとされるもの それで 複数の万葉集の写本から 訓の付け方などの特徴を分別して 仙覚さんの作った写本と照合されています それが私には仙覚さんが訓を施す実際の映像となって浮かび上がります

 

仔リスちゃんに会いに文化園 入る予定ではなかったのですが 通り道で無料の看板につられて 走り回るからとてもスマホでは追えなくて この写真が一番可愛い目に写ってました笑

 

こんな感じ

 

とどまっているときは撮れますが

 

井の頭公園に隣接する文化園 リスの小路の近くに小さな遊園地があります 小さなメリーゴーランドも

 

駅ビルにいて出ようとしたら 外はどしゃ降り 駅ビルの通路は雨宿りの人でいっぱい 私も雨が止むまで待機です@吉祥寺 リス園ではあんなに晴れていたのに

 

5月5日

日曜美術館 ギュスターヴ・モロー 観ました (言葉にすることで失うものってあるんですね)

 

やっと垂れ下がる藤の花房を観ることができました 昨日仔リスちゃんに会いに入った文化園で 小さな藤棚でしたが私には今年の貴重な藤棚 GWも終盤 やはり疲れますね なんだか笑

 

TLでパリに住む方々のお写真で藤の花が玄関や窓を飾っていたり 塀を這わせて塀から花房が垂れ下がっていたり なんか日本と違うと思っていたら 今日やはりTLであちらでは壁面を這わせる風習があると 日本の藤棚と風情が違う訳ですね それなら我家も這わせてみようかしら など考えてしまいました

 

お近くの家では何軒か庭に藤棚を造られたのを見ていますが あまりに成育がいいからすぐ諦めて藤棚ごと伐採 一軒も残っていません 我家で壁を這わせたら 石造りのあちらの国の家々と違い 壁が耐えられないと思う

 

5月6日

いよいよ冬籠りならぬ仙覚籠りをされるようですね。仙覚のイメージは〇〇さんとか、同氏に対する何よりのご供養と思います…と比企の方からメール タウンニュース鎌倉版令和初日号をお送りした際に 鎌倉ではこれからだけれど私はもう普及活動は止めて籠ります とお伝えしたことに対してのお返事

 

仙覚さんのイメージはずっと前 CDジャケットにあったジョルジュ・ブラッサンスを見て この人! と思って人物像のモデルにしていたのですが 比企の〇〇さんは凄く似た方です お世話になっているうちにそれに気づいて 仙覚さんゆかりの方でもあるし と思っていたら急逝されて 私も供養と思います

 

写真は以前訪ねた比企の慈光寺様にて 慈光寺様の麓に晩年の仙覚さんが『万葉集註釈』を成した小川町があります おそらくしょっちゅう仙覚さんは登っていただろうということで 私も小川町ルートでの登攀を試みたかったのですが 体力的にもう山登りは無理と諦め 反対側からは車で登れます

|

« 2019.5.4 ツイッターから転載…研究発表に向けての備忘録的雑感(18)タウンニュース鎌倉版令和元年1日号に学僧・仙覚さんが紹介されました | Main | 2019.5.8 ツイッターから転載…研究発表に向けての備忘録的雑感(20) »