« 2019.5.15 ツイッターから転載…研究発表に向けての備忘録的雑感(24) | Main | 2019.5.19 ツイッターから転載…日々雑感 仙覚さんの小説構想にかかって研究発表の準備を中断しています »

2019.5.16 ツイッターから転載…研究発表に向けての備忘録的雑感(25)

5月15日

おはようございます 白薔薇が咲いていたのを落ちていた花びらで知りました 見上げるとやはり一輪 手入れを怠ると蔓薔薇だから高いところに咲いて見逃すことがよくあります 文学に籠ることなかった以前は きちんと咲き初めから見てあげられたのに泣 もっといい写真があればいいけど過去写真です

 

研究発表のための調査を中断してべつの原稿にかかっているのですが 発想の転換で起こった構想の転換 すっかりのめり込んでいます こうしてみるとやはり文学は体質の問題 研究は小説の骨子と背景のためのものだったけれど 研究を続けているかぎり文学体質から遠のく を実感 もう戻りたくない…

 

もう少ししたらもう真剣に研究発表に向けて取りかからなければならないのだけれど 今ようやく勝ち得たこの文学体質 放り出したくないです 夏の発表が終わったら もう研究には手を出さないでおこう・・・ などと思うのですが・・・ 写真は昨年撮った桐の花 図書館に行く道にて 今頃ですね

 

そういえば令和について 先日の吾妻鏡の会でのこと 歴史の方々は吾妻鏡などで「令」を命令として読んで というよりそれしか読めないくらいに馴染んでいるから 令和 に対してよくない思いを抱いていられる 皆様が… 私は国文学と史学の両方にいるから 麗しいほうの説明をしても反論ばかりでした

 

野いばら? 自信ないのですけど そうですよね 野の花はお店にある花と違って名札がないから自信ないままずっと 玉川上水べりに咲いていました 小さな蕾がピンク色 可愛いです

 

5月16日

おはようございます 昨日の玉川上水べりの野ばらです TLで皆様が大きな花木を見上げて撮ってらっしゃるのが羨ましくて そういう環境にないものですから この野ばらが見上げて撮れるのに気がついて 嬉しくなって 何枚も撮ってしまいました笑

 

白薔薇の救出 朝から木香薔薇の枝切りを 咲かないなあと思っていたら もう咲いていて 散った花びらで知った落度 木香薔薇の繁みで日が当たらなくなっていたのでした 原稿に没頭するとこの始末 つくづく園芸失格と思います 蕾が一個折れてしまってショック 水に挿したけど咲くでしょうか

 

初めて手にするタウンニュース鎌倉版令和改元特別号 一面トップでインタビュー記事を載せて頂いているのに 記者さんからも何処からも送って頂いてなくて 今日鎌倉禅研究会でお会いしてた方から届きました 入手されてると思いますがとのお手紙付きで マーカーまで引いて下さって お心遣いに感涙です!

 

記者さんに一報すれば送って頂けるとわかっていて 私は向こうから来ないものは縁がないものと思って深追いしない質だから ずっとこのまま入手できないのかもと思っていました 執着はないけど 拒否しているわけでないから こうやって届いた人の心の温かさにはやはり嬉しくじんときます

 

タウンニュース鎌倉版令和元年特別号の記事 何が嬉しいって 竹御所 の名前を載せて頂いたこと 竹御所の生涯がなかったら 仙覚さんの万葉集はなかった でもこの史実を重要視される方はほぼ皆無だから 記者さんとのやりとりで しつこくしつこく言いました 竹御所様、良かったですね

|

« 2019.5.15 ツイッターから転載…研究発表に向けての備忘録的雑感(24) | Main | 2019.5.19 ツイッターから転載…日々雑感 仙覚さんの小説構想にかかって研究発表の準備を中断しています »