« 2019.6.4 ツイッターから転載…日々雑感、明治神宮で天皇陛下即位記念蹴鞠奉納を&『吾妻鏡』の会の発表担当でした | Main | 2019.6.10 ツイッターから転載…日々雑感、共時性&ラファエル前派展に行きました等 »

2019.6.6 ツイッターから転載…日々雑感、明治神宮の森のこと&承久の乱についてなど

6月4日

治神宮の森① ここは人工の森だそうですけれど 植栽が考えられて造られたとか 来年が創建100年の記念の年だそうです 100年たつと植栽がこんなふうに自然に絡み合って森になるのだなあと どことなく山野で見る木立の絡み合いと違う風情を目で追いました これは駅から入ってすぐの参道で

 

明治神宮の森② 天皇陛下即位記念の蹴鞠の奉納を拝観させていただいての帰り 大鳥居のあたりだったでしょうか さわさわといった感じの森の音が 神様たちがひそめいていられるような気がして足を止めました するとふっとそれが止みました 驚きました 樹々の葉擦れの音なら止むはずないのにと

 

まるで音がした森と 音の消えた森で 次元が変わったよう 眼に映っていたのも 音がしていた時の森の中は静けさがしっとりと潤った緑色 音が消えた瞬間から眼に映る光景はかさかさした光が跳ね返す現実そのもの 不思議でした ほんの一瞬の転換がそんなに違う光景を呈すかと 以降音は二度となく

 

自然の音を採集されているジョー奥田様の『明治神宮鎮座90年記念作品 美しき神宮の森』 10年近い前になるんですね 奥田様が神宮で採集されているご様子をTwitterで呟かれていて そんなご縁で頂いてしまいました 今回 神様たちの囁きを耳にできたのも 奥田様のこれがあったからと思います

 

坂井孝一氏『承久の乱』 駆け足で拝読終わりました 細かなところは申し訳ないけど私には必要なく 乱後の道家の動向が重点 でも それはあまり十分には書かれてなく 道家 どこを調べたらいいのでしょう というか 順徳院妃立子さん

 

北条時氏は時頼の父なのだけれど 時頼が4歳のころまで六波羅探題北方で一家で京にいて(妻が松下禅尼) 任を終えて帰る途中で病を得て鎌倉に着いて亡くなった 承久の乱の時はまだ19歳でそんな運命が待ち受けているとも知らず華々しく戦っている 時房の働きっぷりも凄いし 乱の詳細を読んだのは初めて

 

安田元久氏『北条義時』拝読中です ついさっき承久の乱を読んでいたのにここは源平の争乱 かと思うと さっきも比企の乱が出てきたし ここでもまた 人物や流れが把握できてるから余裕で読み飛ばさせて頂いてます 終始思うのは この背後に仙覚さんや竹御所がいることです

|

« 2019.6.4 ツイッターから転載…日々雑感、明治神宮で天皇陛下即位記念蹴鞠奉納を&『吾妻鏡』の会の発表担当でした | Main | 2019.6.10 ツイッターから転載…日々雑感、共時性&ラファエル前派展に行きました等 »