« 2019.6.14 ツイッターから転載…日々雑感、花の蹴鞠と仙覚さんの小説のことなど | Main | 2019.6.21 ツイッターから転載…日々雑感、来年鎌倉で「鎌倉と万葉集」の講座を持たせて頂きます他 »

2019.6.18 ツイッターから転載…日々雑感、研究発表の準備に向けて

6月15日

昨日は終日 ツイッターを呟きませんでした いろいろ残務処理

 

鎌倉禅研究会のFBページ 仙覚さんの小説に専念するにはもう無理 と思って二月に辞退させて頂いたのですが 後継者さんがみつからずにそのままになっていたみたい 継いで下さるという方が表れて昨日編集人に追加したら 早速更新されて皆様喜んでられるご様子にほっと

 

今月の例会は来週20日(木):会場 建長寺応供殿 *第1講座 13:00-15:30演題 何故アメリカ人は禅を選んだのか? 講師 松原正樹師コーネル大学東アジア研究所  *第2講座 15:45-16:45演題 武士は何故、禅を選んだのな講師 本郷和人師 東京大学史料編纂所教授← 本郷和人先生ご登壇です

 

つくづく思うのだけれど 禅も国文学も どの世界も素晴らしい 少し垣間見させて頂くあいだは楽しいし奮い立つけど 自分の世界を持っている者には その先 が難しい 一旦は両立を考え頑張っても無理は無理 垣間見させて頂いたことを感謝して自分の道に戻るしかなくなります で 私は目下文学回帰

 

もうひとつつくづく思うのは 研究と創作は車の両輪 昔からそうでそれが高じて目下研究発表などという分野に入れて頂いているけど もともとそれは創作のためのロケハンでした でも 研究をいくら続けても創作には至らない 仙覚さんの小説で苦しんだのはそこ やっと研究体質から離れられそうです

 

夏に研究発表が終わったら 今度こそ仙覚さんの小説の完成に向けて取り組みます

 

 

研究発表の準備にかかろうと思った矢先に 古筆切の先生から新しい資料をお送り頂き 見て感動しています お便りに 発表のテーマは全国でもこの問題に取り組める方は数少なく貴重と 私には尾州家本以来の光行さんからの蓄積があるから そんなに難しい問題とは思えなくて そのギャップが却って怖い気が笑

|

« 2019.6.14 ツイッターから転載…日々雑感、花の蹴鞠と仙覚さんの小説のことなど | Main | 2019.6.21 ツイッターから転載…日々雑感、来年鎌倉で「鎌倉と万葉集」の講座を持たせて頂きます他 »