« 2019.6.6 ツイッターから転載…日々雑感、明治神宮の森のこと&承久の乱についてなど | Main | 2019.6.12 ツイッターから転載…日々雑感、ラファエル前派展に行きました(続き) »

2019.6.10 ツイッターから転載…日々雑感、共時性&ラファエル前派展に行きました等

6月5日

一旦中断すると能が閃かなくなるから困るのだけれど 疲れも溜まっているせい?と思って寝て 起きて すっきりしました これから原稿に戻ります 写真は明治神宮で森の囁きに気を留める直前 側溝壁にちらっとなにか紫の色が見えた気がして寄って行って撮った花 こんなに小さい花が と驚きました

 

「あなたは 生きて わたしの思いを伝えて」やっと声が降りてきました たぶん共時性に到達 こうならなければダメ私は なのにどんなにしてもこうならなかった 吾妻鏡の発表の前に終わらせたかったのだけれど やはり無理だったのだろうなあ どこかに気がかりが詰まって思考を塞いでいて

 

6月6日

こんばんは 今日は暑かったですね 私は何をおいても今日中に原稿を終わらせるとの覚悟のはずだったのが 晴天は今日一日との天気予報にあっけなく目論見が崩れ家事に振り回されました で 昨日の霊感が消えたか心配だったのですが 夕方からPCに向って無事だったのを確認している今です ほっと

 

6月7日

おはようございます 奇しくも同じ言葉を 自由は孤独にならなくては デビ夫人と岸恵子さん ほんとうにそう思う ほんとうにそうだったら書けるのに と思う でもまだ今は無理 でも それでもやっと「書ける」ところまで思念の拡がりを得ました ほんとうに去年枯渇してたんだなあとしみじみ

 

もう少し経ったら夏の研究発表に向けて頑張らなくてはならないので その前に仙覚さんの小説のメドを と思って取り組んでいました お年賀状に仙覚さんの小説を書いていますと二、三年も宣言しながらどうしても動かなかった文学的思念 それを得ました 文学の次元に心が嵌ってきています 嬉しいです

 

溜まったTLのツイートを下から見て行くのだけれど この方の写真になると写真が画面に出てきただけで あ たぶんこの方 とわかる そしてお名前が現れるとやはりそう この方のお写真が好きで音楽の世界のRTをさせて頂くようになって 私自身の世界が凄く変わりました どこが違うんだろうといつも不思議です

 

被写体の選び方? 画面の切り取り方? 角度? とか いろいろ考えては楽しんでいます なにか違うんですよね この方のお写真だけが

 

6月8日

おはようございます といってももう昼 朝から家人がキッチンでなにやらし続けているので朝食も作っていません泣 梅雨ですね 昨日の雨で庭の草木がいきいきしています こんなことも忘れていたのかと唖然としたのが先夜RTさせて頂いた 良い文章には詩がある のこと 夏目漱石や徳田秋声の散文です

 

私自身それを経験しているので 詩 のない文章に興味なく なのであまり昨今の文学に興味ないのですが その原因がそれだったのかと気がつき 仙覚さんの小説に苦しんでいたのも 書いていて詩のようなフレーズが浮かんでこないからだったかと でも たぶんもう大丈夫です 枯渇から甦りました

 

贅沢な時間でした モロー展で満足していたので来ようかどうか迷っていたのですが 昨日Twitterで撮影可の絵を日本人は全体を撮るのに 海外の人は部分のアップを撮ると読んで あ 私も と目から鱗 率先して実践しようと 調べたら今日が最終日 滑り込みセーフでした 素敵な空間でした

 

超部分のアップというのではありませんが こんな感じ 超部分のアップはデジカメなのでPCに取り込んでからご紹介します やはり 接近して撮るのと全体像を撮るのとで 意識が全然違う 絵に入っていけます

|

« 2019.6.6 ツイッターから転載…日々雑感、明治神宮の森のこと&承久の乱についてなど | Main | 2019.6.12 ツイッターから転載…日々雑感、ラファエル前派展に行きました(続き) »