« 2019.7.7 ツイッターから転載…日々雑感、『万葉集』に移ったことや、国会図書館に行ったこと、七夕と鎌倉の源氏物語の関係など | Main | 2019.7.15 ツイッターから転載…日々雑感、研究発表の調査大詰め&実時の自筆問題のことなど »

2019.7.11 ツイッターから転載…日々雑感、研究発表の準備に勤しんでいます

7月7日

おはようございます 今日は七夕 小さい頃はよく短冊に願い事を書いたり 久々にそんな灌漑 昨日の国会図書館で半分しかとれなかったご論文のコピー 拝読したら以前に読んだ記憶 ご論文集にまとめられいてそれを 新しく発見と思ったのは初出誌でした 調査は源氏物語に戻ってしまっています 尾州家本に

 

古筆切の先生からは 別の古筆切の件でお話頂いて ついでに添えられていたのが為家筆本 それがなんと私がこだわっている尾州家本と無関係どころか大変な問題 以前に読んでいたご論考を見たらすでに取り上げられていました まだこんなに重要だと気づけなかったんですね かつての資料再読に入っています

 

大内英範氏『源氏物語 鎌倉期本文の研究』より このご著書 2010年のご刊行 ちょうど私が『源氏物語と鎌倉』を出したころですが 中に「さらには最近注目されている伝為家筆本に言及して」とあります 最近 というか ちょうどこの10年間なんですね 注目されて 研究 進んでいるのかしら

 

筆力をためらわず ブンブンふるって翻弄して下さい! 21世紀に生きる私達より人間臭い魔力を宿した人物たちですもの… 鎌倉の方から頂いたエール 仙覚さんの小説のあらすじができてお送りしたら。 この方のこういう力強さに励まされてここまで来ました

 

メモ: ふうっ やっとここまで 尾州家本の本文は元の本文を河内本で訂正して河内本になっている と そこまでは従来言われてたけど その訂正回数が複雑でまだ何方もその経緯を読み解かれてない 個々の方々がそれぞれご論考を書かれて それを拝読しても混乱するばかり やっとそれを年譜的にまとめました

 

7月8日

おはようございます 今日は写本の歴史の年表作り 苦心惨憺した源氏物語の表が終わり 万葉集の表は簡単にできたから これから歴史の表 万葉集の梨壷の五人から 紫式部 仙覚さんの寛元本 親行の河内本 尾州家本と西本願寺本 そして足利義教と義尚将軍の時代まで どう作成しようか楽しみです

 

写本の研究なんていうと 展覧会でのあの墨文字で書かれた古びた冊子が浮かんで 関心外になる方多いと思うのだけど 私の研究の先にあるのは写本の学問的な解明でなく 写本を作った人たちの動き 写本は人が作るものだから そこに写本があるということは そこにその人がいたということ 人脈が見えてきます

 

写真は先日国会図書館に行った時の銀座線の車両です ピカピカの新しい車両でグリーンのシートが眼に飛び込んで 思わず振り返って撮りました 木の風合いとか レトロな感じに造ってあって素敵でした

 

『万葉集』と『源氏物語』の写本の歴史年表 だいたい作り終わりましたが 最初 ワードでA4縦の手書きふうの年表にしたかったのだけれどできず エクセルでなんとか まるで「表」でつまらない笑 知人のデザイナーさんはこういう時イラストレーターを使われるけど 私には無理 手書きふうって難しい

 

7月9日

昨夜連絡を頂き 秋に鎌倉で仙覚さんのお話をさせて頂くことに 万葉集をテーマにした四回連続講座のうちの一つ 詩と小説と俳句と歴史 私の担当は歴史だけど それぞれにそうそうたる方 歴史は万葉集なら研究者さんがいられますが 仙覚さんのお話をできるのは私独り 思えば遠く来たもんだ です!

 

仙覚さんに関わって何年たつのだろう 2010年ころからと思うけど 仙覚は誰か の研究発表をしたのが2016年 その時もまだ誰かばかりにこだわって自分の中では進展感はなかった 進んだ! と思ったのは今年二月の小川町での講演でパワポを作っていた時 北条実時=金沢文庫との繋がりが見えたからです

 

研究はほんとうに牛歩 そして関係性 小川町図書館での講演を館長の新田様からお話を頂いてなかったら パワポを作ることもなかったし 実時との関係性など見えてこなかった こんなふうに講演の度になにか一つ新しい発見があってここまで来ました なので秋の講演は今までの仙覚さんの講演とは違う

 

秋の連続講座は毎週土曜日 いつがいいですか? と尋ねられて いつでもいいですよ と答えたら絶句されました笑 そんなにスケジュールのない人って今どきいないでしょうね 目下籠っているからとにかく全部はずしています 仙覚さんの小説に向けて なので そうそうたる方々の都合で私の日程が決定

 

入手したくてもできずにいて やっと国会図書館遠隔複写で届いたご論考を拝読 思っていたとおりの展開で 今だからわかる の内容 入手できずにいた間にできて拝読していても 活かせなかったと思う 一覧表も年表もできて 後は配布資料としての本体を作るわけだけれど 遠隔複写のご論考をあと二本待ちです

 

これですっきり 日中は集中できなくて 深夜になってやっと拝読終了 とにかく今日のうちに読み終わりたかったからほっと これで心置きなく就寝できます

|

« 2019.7.7 ツイッターから転載…日々雑感、『万葉集』に移ったことや、国会図書館に行ったこと、七夕と鎌倉の源氏物語の関係など | Main | 2019.7.15 ツイッターから転載…日々雑感、研究発表の調査大詰め&実時の自筆問題のことなど »