« 2019.7.2 ツイッターから転載…日々雑感、為家本のこと、プルーストのことなど | Main | 2019.7.7 ツイッターから転載…日々雑感、『万葉集』に移ったことや、国会図書館に行ったこと、七夕と鎌倉の源氏物語の関係など »

2019.7.5 ツイッターから転載…日々雑感、仙覚さんの小説のことなど

7月1日

やぁ それは嬉しいな とあまりに素直に喜んで頂いてこちらがびっくり 今年中に書いてくれたら僕が生きてるうちに読めると 仙覚さんの小説 貴方は鎌倉で忙しいからと諦められているの 申し訳なく思いながらわかっていました ほんと 生きていられるうちに読んで頂きたい

 

朝の車内で ちらっと眼に入った隣の人のスマホ画面の 文月 の文字が新鮮でした

 

7月2日

おはようございます 昨日 年内に仙覚さんの小説を完成 など抱負を語ったら 何の賞が欲しいの? 芥川賞? 直木賞? など小説というと必ずその話題に ううん 私は世界を目指してるの と答えても皆様ちんぷんかんぷん 私の小説の完成は仙覚さんという万葉集の完成者を世界にひろめることです!

 

なぜなら 世界に冠する万葉集 だから。 まして昨日は歴史の方々だから 仙覚さんの小説を時代小説ととらえてらして 世界に通用する文学にしたいの という私の目論見などとうてい理解して頂けない 私の出発点はヌーボーロマンだから どうしても仙覚さんを仏訳して世に出したいです! と豪語笑

 

時々ツイートするけど 私の憧れはセーヌ河畔の本屋さんに仙覚さんが平積みで並ぶこと なのでよくRTさせて頂いているノートルダムドパリの画像は 単なる趣味関心でなく いつかそこに という夢の終結点です 頑張らなくちゃ! (と、なんとなく健康に自信が戻ったから豪語もできてきました 感謝)

 

7月3日

昨日 仙覚さんの小説について呟いてから気持ちがもう世界に向けて走っているのだけれど 今はとにかく研究発表のための資料作り 今朝思いついたのは写本ができた時代の年表を作ろうと そこに実時と親行と仙覚さんの交流を書き込めば 写本のできた舞台が一目瞭然

 

原稿に専念するためにTwitterを休止しなくては とまで思ったのは G20とか境界線とか世情から目が離せなかったからで 今朝になったらそう振り回されずにTLを追えた でも目の酷使は相変わらずだから ほんとうに見流すだけみたいになってます

 

熟睡の仮寝して起きたからこんな時間でも快調 というか私はやはりこの時間にならないと快調でない 発表の準備に日中資料に眼を通しているのだけど 集中できていないもどかしさを感じていました 家族の生活に自分を合わせていると結局研究にしわ寄せが 難しいです 写真はずっと以前の大雪の井の頭公園

 

7月4日

国会図書館遠隔複写3本申込 以前から手元にメモっていたご論考 以前は遠隔複写を知らなかったから行かなければならないと思ったり 多分 遠隔複写も検索の仕方が不慣れで探し出せなかったもの いよいよ必要になってダメモトで検索したら まあまあの順調さで申込できました 慣れって重要笑

|

« 2019.7.2 ツイッターから転載…日々雑感、為家本のこと、プルーストのことなど | Main | 2019.7.7 ツイッターから転載…日々雑感、『万葉集』に移ったことや、国会図書館に行ったこと、七夕と鎌倉の源氏物語の関係など »